Second DAY

適当なただの日記です。

3時の散文

こんばんは。

何か眠れないので真夜中更新。

 

 

 

いやーもう、寂しい。

寂しさ真っ只中。

多分、夜中だから尚更感じています。

 

 

誰かが自分の前から去っていく時、子供みたいに

「行かないでよ〜!」

とワガママを言えたらどんなに良いかね。

 

 

大人になるにつれて、その辺のスタンスが丸っきり変わってきて、今は典型的な「去るもの追わず」体質になったんですが、それでも寂しいものは寂しい。

こういう時にスッと具体的な折衷案を持って来れる人はすごいね。尊敬します。

私は悪く言ってしまえば、そこまで頭を使う労力を惜しんじゃうんですよね。どんなに相手を好きでも。

「寂しいけど、仕方ないね。」で早々に終わってしまう。

関係を繋ぐための努力をしない。

 

まぁ、良いニュアンスで言ったら

「君のやりたいようにやったら良いよ。こっちは何も干渉しないよ。君の幸せが私の幸せだよ。」

っていうスタンスなので、時と場合に寄っちゃ良い方向に行くんですけど、その一辺倒だと時と場合に寄っちゃ上手くいかなくなるんですよね。

 

多分その、気持ちと逆の事を言われたりした時は十中八九上手くいかない。

本当は引き止めて欲しいのに

「もう帰る!!」

とか言われたら

「わかった、気を付けて。」

ってなっちゃう。

何の解決にもならん。

 

 

でももう、このスタンスはそうそう変えられないので、皆は「自分の考えに自信を持ちたい時」だけ、私の所に来たら良いよ。←

 

 

で、話が逸れたんですけど、なんで急にこんな寂しいかって言うと(どっから逸れてたんだ)、楽団の仲間がまた一人退団するという事になって。

同じパートでやってきたっていうのもあって、なかなか寂しさも募ってきている訳なのです。

演奏会でのボディーパーカッションを定番にしていきたいね!なんて話もしてたので、居なくなってしまうのは本当に寂しい。

 

いや、でも大丈夫ですよ、ちゃんと納得してます。まだ多少追いついてない部分はありますけど、退団にはちゃんと納得してます。今後の彼女を応援します。大丈夫。

 

まぁ多分、演奏会とか来れたら来てくれるだろうし、またその子とはきっと会えるんですよね。そういうのも楽しみにして、練習を頑張れば良いんですわ。

 

 

 

 

 

ふと、職場の人達の事が頭に浮かんで。

 

 

私退職したら、あの人達と完全に接点無くなるのか。

いやまぁ、もしかしたら、たまに連絡くれたりする人は居るかも知れないですけど、大半の人とは、完全に切れる。

 

同じ会社の人はもちろん、他部署の人達も含めると、結構な人数と一日にして切れる事になる。

 

何かもう、こっちはもはや寂しいを通り越して不思議。

退職ってこういう事なのね、って。

 

もし退職までに新しい職に就けなかったら、私はその人数との関係をバサッと失った状態でしばらく暮らす事になるんですよね。

 

いや、言っても友達はちゃんと居るし、日々関わる人数の多い少ないは全く気にしてないので焦りとかは無いんですけど、やっぱり失った分はなるべく"新しい出会い"という形で取り戻せたら素敵。なので、まぁ、転職頑張りますというお話。(眠くなった)

 

 

 f:id:mumkick:20170128032113j:image

飼い主のワキに顔を埋める事で眩しさを回避する猫