読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Second DAY

適当なただの日記です。

SMと仕事の話

こんばんは。

現在夜中の2:30です。

何やってんですかね。

いや、特に何もしていなかったな。

じゃあ何なのこの時間。

まぁいいや。深夜のテンションです。悪しからず。

 

ゼンタングルで手の筋肉を酷使しているので、一旦文字の練習お休み。

 

 

28日に、友達とスヌーピー(SNOOPY)ミュージアム(Museum)に行ってきました。

SMの話ではありません。ご容赦を。

 

 

 

f:id:mumkick:20170430010006j:image

わーい。

 

初、麻布十番。六本木。

 

私も友達も大のスヌーピーファンという感じでは無いんですけど、とりあえず絵柄が洒落てるので好きという。

そういう心持ちで敷居を跨ぎました。

 

中はほとんど写真撮影OKだったので、バンバン撮りまくりました。

まず外にあるのが、歴代スヌーピーのモニュメント。

 

 

f:id:mumkick:20170430010619j:image

一番古いのは四足歩行でした。

この時代のスヌーピー可愛い。犬感が。

 

 

f:id:mumkick:20170430010813j:image

はいもうお洒落。

こんな壁のお家に住みたい。

 

f:id:mumkick:20170430010901j:image

スヌーピーのマンガで作られたモザイク画でした。

 

 

f:id:mumkick:20170430010946j:image

スヌーピーの家って全面赤なんですね?

これも年代によって違ったりするのかしら。

生命力とやる気に満ち溢れたカラーリングとは真逆の居住者。

 

 

f:id:mumkick:20170430011052j:image

お花。

 

 

f:id:mumkick:20170430011123j:image

次のブースでは、4分間のスペシャルアニメが上映されました。

洒落てました。

ジャズは良いねぇ。

 

 

f:id:mumkick:20170430011454j:image

チャーリーブラウンより先に紹介ブースが設置されてた、ピアニストの子。

 

f:id:mumkick:20170430011605j:image

と、その子の弾いているピアノ。

 

え、スヌーピーの主人公って、この子なの?

スペシャルアニメの方でも出ずっぱりだったけど。

 

 

f:id:mumkick:20170430011717j:image

チャーリーブラウンは、こう。

吊るされてるじゃない。

 

 

 

 

f:id:mumkick:20170430011843j:image

スヌーピーの兄弟。

こんなにいっぱい居たんですね。

お太りの方が一名、いらっしゃる。

 

 

f:id:mumkick:20170430012708j:image

登場人物の全貌。

画角に収まりきらなかったです。

結構色んなキャラクターが居たんですね。

 

 

f:id:mumkick:20170430012847j:image

学校て。

 

 

f:id:mumkick:20170430012937j:image

最後のブースでは、スヌーピー達が一曲演奏してくれるアニメーションを見れたんですけど、私達が座る席にちょっとした仕掛けが施されてたみたいで、なかなか可愛いらしかったです。

 

 

f:id:mumkick:20170430013143j:image

こいつはもう、ずーーーっと食べてました。

なんだその食物は。

 

 

 

 

今回は残念ながらカフェの方には行かなかったんですけど、(お腹いっぱいだったからね!)様々なキャラクターや、それにまつわる作品の原画をたくさん見れたりして、とても楽しかったです。

 

 

私は全然知らなかったんですけど、時季によってテーマが変わるんですね。

また模様替えしたら行きたいです。

皆様も是非。

 

 

 

🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶

 

 

先日履歴書を送った会社なんですけど、書類選考で落ちちゃいました。残念。

でも、ちゃんと連絡くれる所で良かった。

 

早速気持ちを切り替えて次の会社に応募しました。

まだ、面接させてもらえるかどうかの段階ですが。

通ると良いなぁ。

 

 

思い返してみれば、その、送った履歴書の内容、ちょっと正直過ぎた感はありました。

「貴社、家から近いし土日休みだし事務だし最高です!頑張ります!」

みたいな雰囲気で出しちゃった。全部自分都合。社風やなんかには全然触れなかった。そりゃ落ちるわ。

履歴書書いた時の私は一体何を考えていたんでしょうね。素直過ぎるだろ。

 

次はちゃんとマトモなのを書きます。

わざわざ社風や社訓を調べて、適当に共感しときます。

まぁ、そういう気持ちを見通しちゃう人が面接官だと、落ちるんですけどね。

もうなんか最近、色んなことが気持ちからして雑になってきてるので、美文字練習で気を引き締めつつ、今夜に関しては繊細な鶴の羽根の事を考えながら寝ようと思います。

 

そう言えば昨日知ったんですけど、今時はスマホで履歴書作れるんですね。

もー、なんでもっと早く教えてくれなかったの!しばいちゃうぞ!

え?知らない方が悪い?もー、知らないのは仕方が無いでしょ!

え?調べ方が足りない、詰めが甘い?

もー!しばいちゃうぞ!

 

 

 

 

誰と喋ってんの私。

 

 

 

 

そんな訳でね、次はちょっと、スマホで履歴書作ってみようと思います。

上手く出来るかな。

恐らく、手書きで作って書き損じた日々の光景はいつの日か走馬灯に流れて来ると思うんですけど、文明の利器の力に感動する日もきっと走馬灯リストに追加される事でしょうね。

楽しみ。完成が。

 

 

🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶🐶

 

今日はそんなところですかね。

 

 

明日は何にも無い。

部屋の掃除(口癖)と、ゼンタングルやろう。

 

 

f:id:mumkick:20170430024541j:image

 

おやすみ。