Second DAY

適当なただの日記です。

雑記

こんばんは。

 

先日、「アリが家に入ってくるようになった」という日記を更新してから、全くアリを見なくなりました。

なに、どうしたの。

見たの?あの日記。

 

アリがあの日記読んで、「マジかよじゃあ止めるわ」ってなったの?

いや、そうなら嬉しいけどさ。

ついになんかそういう、虫とコミュニケーションをはかる技を会得してしまった。

 

馬鹿な。そんなはずあるまい。

 

え〜なんかやだな〜もし何か、作戦練ってたら。

襲撃大作戦。

 

 

最近ヒアリのニュースもよく見るし、アリパワー侮れないよなぁ。

 

 

話逸れるんですけど、もし私がヒアリに襲われて死ぬってなったら、薄れゆく意識の中でどうやってつみれを守れば良いのか少し考えたんですよ。

 

私を刺したヒアリ軍団が、今度はつみれを狙う…!

私はその時どうすべきか。

 

⒈つみれを抱きしめて肉壁になる?

→いや、ヒアリは小さい。抱きしめた程度じゃ全く守れないし、むしろつみれが逃げるための自由を奪っている。

「却下。」

 

⒉じゃあ密閉出来る箱を用意しておいて、いざとなったらそこにつみれを入れる?

密閉出来ればヒアリも入ってこれまい。

→いや、密閉容器に入れられたが最後、おそらくつみれは自力で出る事が出来ない。

その内箱の中の酸素が無くなって窒息死してしまう。

それによしんば出れたとしても、そこにまだヒアリが居たらアウトだ。

「却下。」

 

⒊止むを得ない、外に逃すか。

→しかし外はもうヒアリのフィールド。我が家は既に包囲されていると考えていいだろう。

そんな状況で意識朦朧としながらつみれを外に逃がした所で、着地した地面で脚を刺されて終わる。

「為す術なしか…」

 

 

そんな訳で、夜中に飼い猫に向かって

「私がヒアリに襲われたら、悪いけど一緒に死んでね。」

と囁くメンヘラ飼い主が爆誕しました。

そして案の定つみれは全く気にしていない。

 

f:id:mumkick:20170711005308j:image

爪研ぎの角気持ち良いね〜 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 

部屋の掃除をしっかりやるとキッチリ4時間掛かる事が判明しました。 

以前、今日と同じ様に掃除した時も4時間だった。

ちゃんとは4時間。ザックリは1時間。

 

あのー、家具やなんかに積もった埃を全部綺麗にしようとすると、それで時間食うんですよね。

何故なら、とても細々したものをたくさん飾っているから。

 

 

f:id:mumkick:20170711010451j:image

その一部。

これ全部、ひとつひとつ手にとって埃を払って、また戻すんですよ。

まぁその、やり始めたら楽しいんですけど、掛かる時間は半端ない訳で。

 

ただ、前より少しだけ楽になったのは

 

f:id:mumkick:20170711010853j:image

この様に、コレクションボックスを利用した箇所。

まだ仕事してた時に買ったんですけど。

これは上の方に少し隙間があるやつなので、時間が経てば結局埃は積もるんでしょうけど、それでも有ると無いとじゃ天と地の差ですね。

あとつみれにいじられる事も無くなったので一石二鳥です。

 

 

まぁ、掃除は大変になりますが、それでもこういう飾り物を撤去するという気は

全く無い

ですね。

なんだかんだでゴチャゴチャしてるの好き。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 

部屋の掃除の後、まさかの筋トレをサボってまたExcelいじってました。

 

f:id:mumkick:20170711020032p:image

今日はこんな。

昨日の復習と、引き算と割り算の、えーと何だっけ。

算術演算子だ。

計算の結果を出すもの=関数だと思ってたんですけど、ちょっと違うんですね。

知恵熱上げる気かこの野郎。

 

あとは何か、数字の表記スタイルを「12345→¥12,345」に変えたり、関数や算術演算子を該当のセルに一気に入力したり。

昨日いちいちセル一個ずつに関数入れてたんですけど、一気に出来るなら早く言ってよもう。

いや、出来るんだろうなぁとは思ってたけど。

Excelさんの事だから、きっと出来るんだろうなぁとは思ってた。

思いながら、ちまちま一個ずつ入れてた。

わしゃあ、まだヒヨッコじゃからのう。

 

 

あと何も書いてない色付きの表は、挿入の練習ね。

これは前の職場で結構やってたんですけど、何と無くフィーリングでやってる感があったので、ちゃんと出来る様になろうと思って。

 

 

それから、

 

f:id:mumkick:20170711021915p:image

グラフも作りました。

これはなんか、作業自体は楽ですね。そして楽しい。

データに見合ったグラフをちゃんと選ぶのが難しそう。 

 

 

で、こう、色んなグラフがあるなぁ〜と思って見てたら、

 

f:id:mumkick:20170711022732p:image

一つだけ初めて見たものが。

 

 

f:id:mumkick:20170711022810j:image

は、箱ひげ…?

わ、分からん。

これだけは分からん。

グラフのボスだな。

 

 

 

今日最後に気付いたんですけど、参考にしてた本、

 

f:id:mumkick:20170711023020j:image

PCの方向けのやつなんですよ。

でもまぁ、「私はiPadでちょっと勝手が違うけど概ね一緒だろう」と思って使ってたんですけど、調べてみたら、普通にiPad向けのやつも出てるんですね。

まぁ、うん。出てるよね。そりゃあね。

そりゃ出てるよ、うん…

 

いや、これはこれで、良いから。

仕事で使うのはPCだろうから。良いから。

良い事に、しよう。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

眠くなってきたので、寝ます。

 

 

ではまた。