Second DAY

適当なただの日記です。

早過ぎて逆に怖い

こんばんは。

 

前回の日記で「通る気がしないよ」と泣き言を抜かした会社で、まさかの働く事になりました。

信じられない。

とりあえず現世では何も頑張って無いので、前世で何かしらすごい事をやったのかも知れません。

分かんないけど、鯛の踊り食いとか。そういう。

「いやぁ〜あいつはすげぇ事しやがるな!!わっはっは!!!」

とか周りに言われながら、窒息して死ぬ、っていう。

 

 

いやーしかし、やる事自体は少ないし単純ではあるんですけど、奥が深い仕事で。

電話応対が中心なので、言葉選びや声色が非常に重要。

 

しかも先月立ち上がったばかりの部署で、まだ色々と試行錯誤中という。

恐らく想像以上に大変です。

 

そんな場所に、最短で明後日(20日)から勤務する事になりそうです。

うん、もう、多分確定。

とにかく早急に人手が欲しい感じだったので。

心の準備を明日一日で済ませます。

 

でも、一つ安心したのは、働いてる方、マジでみんなガチ私服だったんですよ。

何かこう、言っても小洒落たオフィスカジュアルで行かなきゃいけないんでしょ?とか思ってたら、普通にTシャツにジーパンだったり、派手な柄のパーカー着てたり。

あぁ、いいんだなーって。

すごく安心しました。

 

 

派遣なので直属とは言わないんでしょうけど、私の上司に当たる方、先輩になる方もみんなとても人当たりが良く、楽しそうでした。

 

いやーもう。もうね。

コミュ障レベル3くらい(最高は7)の私がそんな素敵な人達の中でどれだけ頑張れるのか、果たして輪に入ることが出来るのかという、仕事とは少し外れた心配もあるんですが、まぁあの、クビにならないよう、精一杯やっていきます。

 

 

派遣はね、あのー、前職の上司から散々「何かあったらまず最初に切られるのが派遣だよ(だからやめた方がいいよ)」と言われていて、実際そうなんだろうなぁとも思うんですけど、履歴書無しで仕事が決まる、っていう、“楽さ”は個人的には良いです。

 

 

 

 

いやー、初めて。

初めてなんですよ。

誰も知り合いが居ない世界に飛び込むのって。

 

習い事も仕事も、思えば通信制の高校も、ことごとく全部「友達に紹介してもらって」始めてるんですよね。

しかも、紹介されたあともその友達は居続けるような状況で。

「私は居なくなるけどいい所だから!じゃーねー!」

みたいなのじゃ無いの。

 

だから人間関係もその友達を軸に構築出来て、比較的楽だったんですよね。

まぁその、仕事に関しては「友達が居るが故にやり辛くなった部分」も少なからずあるんですけど、それを差し引いても、かなり恵まれていたと思います。

 

 

これから。

これからですね。

どうしましょう。

私の事を知ってる人が誰も居ない。

 

正直、すっごい楽しそうだなと思ってます。

私の言動に、全員が新鮮な気持ちで接してくれるのかと思うと。

ちょっとね、あの、ニヤニヤしちゃいますね。

コミュ障のくせに。

 

 

 

まぁその、何はともあれですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝起きれるようにしないとですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。