Second DAY

適当なただの日記です。飼い猫♂の名前は鍋の時によく聞くアレ。

1月なのでセーフです。

ナマステー。

お久しぶりの更新です。

 

 

あ、明けましておめでとうございます!

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

f:id:mumkick:20180130232939j:image

遅くなりましたが。

 

年末にいろんな色の筆ペンを入手したので、今年はそれで描いてみました。

下書き無しの本番一発勝負です。

こういうのはセンスが大事ですから。

 

 

f:id:mumkick:20180130233923j:image

まぁ、本番前にこういった、“練習”という名の血の滲むような努力はしてるんですけどね。

うん、全然滲んでないね。

 

 

ちなみに去年は、ゼンタングルをするためのピグマペンがいっぱいあったので、それで描きました。

 

f:id:mumkick:20180130233300j:image

懐かしい。

その時にハマっている画材によって絵柄が変わるというね。

 

ただ、これ本当に全く意識して無かったんですけど、鼻歌うたいながら歩くという構図は変わらかったね。

変わったのは画材だけで、私自身は全く変わってなかったようです。この一年。

描いた後見比べて初めて気付いたもん。同じじゃん!と。

 

f:id:mumkick:20180130235349j:image

同じ。

 

 まぁ、変わらないのも大事だよね。

 

 

今年は戌年ですね。

犬ってどんな動物でしたっけ。

可愛い?まぁまずはそうですよね。可愛いわ。

後はなんだ、忠誠心がある?芸を覚える?

いいねいいね〜。芸覚えたいねぇ〜。

 

よしじゃあ今年は戌年なので、犬に習って私も何か芸を覚える年にしようと思います。

何がいいかなぁ。

お手かな。

 

 

 ⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

去年の11月以降、日記の更新を止めていました。

止まっていた間も楽しい事は沢山あって、それを全部打つのは大変になってしまうので割愛しますが、ももちゃんちに行った事と、クリスマスのつみれの様子ぐらいは明日以降、順に打っていこうかなぁと思ってます。

 

更新を止めていたのは、仕事を辞めてしまったからです。

まさかの退職。

 

職場の人、本当に良い人ばかりでした。

保険の勉強会も楽しかったです。

 

じゃあ何故、という話で、自分でもビックリしたんですが、 勤務中に突然、涙と手の震えが止まらなくなってしまったんですよね。

その涙ってのがもう、呼吸が乱れるぐらいのやつで。

自分で止める事が出来ず、全然仕事にならなくなってしまったのでその日は早退させてもらいました。

(帰宅中も周りの目が辛かった)

 

いやまぁ、確かに直前に電話してた相手からはいつも通り辛辣な事を言われてはいたんですよ。

でもそんなのこの仕事(テレアポ)では当たり前の事だし、気にしたら終わり、と完全に割り切ってやってたつもりだったんですが。

 

それがまぁ、実は割り切れていなかったようで。

 

翌日以降も仕事に行こうとすると同じ症状が出たので出勤出来ず、病院に行ったらすごく簡単に適応障害と診断されました。

 

そしたらなんかもう、あーーって。

身体中の力が一気に抜けて。

 

心ってのは筋肉と一緒で、傷付いてより強くなるもんだと思ってましたが、全然違いました。

 病院からの帰り、

「心は、糸だ。」

と思いました。

ピンと張った、一本の糸。

そして冷たい言葉は、刃。

例えそれぞれが小さくて力の弱い刃でも、何度も糸に当たれば、そりゃいつか切れますわ。

 

 

まぁそんなこんなでもう、しっかり張っていた糸が突然真っ二つに切れて、私は腑抜けの様になってしまって。

 

で、腑抜けながらに、「これは復活の目処が分からん」「復活しても同じ仕事じゃまた同じ事繰り返すだけだ」と考え、休職ではなく退職をした次第です。

 

職場の方は本当に良い人達ばかりだったので、迷惑かけてしまって申し訳ない限りでした。

 

 

 

で、この事をずっと今まで誰にも言わずに3ヶ月ほど過ごして来たんですけど、別に周りの人や友人が信用出来ないからとかそういうんでは全くないんですよ。

 

まぁ辞めた理由が理由なんで、情けない気持ちになって恥ずかしくて言えなかったっていうのも少しはあるんですけど、何よりも、一人で静かに、深く休む必要を感じたからで。 

 

慰めてもらったり、応援してもらったりする事の有り難みや喜びはもちろん知ってますし、人に話す事で解決する問題があり、人に話す事で解消出来るストレスがあるのも知ってます。 

 

ただ今回は、今回だけは。

 

仕事のことを完全にシャットアウトして、ひたすら楽しい事だけして、心の復活に専念しよう、と。

だから、仕事の話を振られてもカミングアウトせずに嘘をついて誤魔化してました。

私のこれまでの人生で最大、最長の嘘だったと思います。

「ちゃんと復活したら話そう」と思ってたとは言え、すみませんでした。

 

それに伴ってブログも、最初は普通に関係ない話題で更新しようと思ってたんですけど、やっぱり白々しくなってしまいそうな気がしたので、止めてました。

 

 

でもお陰様で、もっと長期戦になるかと思ってたのが2ヶ月ほどで立ち直って、また前向きに仕事したいと思えるまでになりました。

元気です。私今、元気です。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

新しい仕事なんですけど。

 

あ、そう、で、そう。 

“復活”ってあんた、何をもってして復活と言うの?

って考えた時に、やっぱり“次の仕事が見つかったら”かなぁと思ってて。

 

気持ちが元気になっただけの段階で、

「やっほー!なんやかんやで仕事辞めたけどもう元気です!再び絶賛ニート中です!」

って報告しても、「いやいやニート大丈夫か?」とまた心配されてしまうのがオチな訳で。

 

なので今年に入ってからまた仕事探し始めたんですけど、じっくり考えた結果、

 

・毎日たくさんの知らない人(お客さん)と関わるような仕事からは離れてみよう

・でも誰かの役には立ちたい

・また面接でスーツを着る日々は嫌だ

 

 という事で、今月半ばに、製造業に強い派遣会社へ新たに登録しに行きました。

とりあえずまた派遣でも良い。派遣なら面接でスーツを着なくて済む。(本当にスーツが嫌い)

今時は工場で働く女性も多いし、工場=力仕事だけではないだろうし、工場なら土日休みの所が多いだろうということで。

その様な結果になりました。

 

そしたらあのー、その派遣会社の担当の面接官の方にですね、

「むしろうちの会社で事務やりませんか?」

と言われまして。

 

聞けば、表立って募集はしてないけど事務が足りておらず、登録しに来た人の中で良さそうな人には声を掛けていたとの事で。

 

「僕のお眼鏡に叶った人じゃないと声掛けないよ〜」

「一緒に働きたいなぁ〜、僕らの仲間になって欲しいなぁ〜」

という面接官の駄々にニコニコしながら条件を聞くと、土日祝日は会社自体が休みで、正社員じゃないけど社会保険有り、交通費全額支給、時給は変えられないけど勤務時間や日数の条件は完全にこちらに合わせてくれるとの事。

だからまぁ言ってしまえば、週4勤務のパートタイムでも良いよ、と。

そんなに柔軟になるほど人が欲しいようです。

 

で、同時に提示された工場勤務の派遣の仕事もなかなか好条件だったんですけど、まさかの土曜出勤有りだったので、最終的には事務を選びました。(そういう作戦だったのかも知れません)

 

そんな訳で、来月中旬くらいから、今度は派遣会社の事務アシスタントの仕事に就く予定です。

普通にフルタイムで週5勤務ですが。

 

 

予定って言うのは、お金を扱う仕事なので、最後に私の人となりを調べる監査が入るんですけど、今まさにその調査中なんですよね。

 

これでもし私の過去の悪事が明るみに出たら、雇ってもらえなくなります。

小学一年生の時に漢字テストで堂々とカンニングしてた事がバレたら、即アウトです。

怖い。ひたすらバレないように祈る日々です。

 

まぁ恐らく、今までお金のトラブル起こして解雇になった覚えは無いので十中八九大丈夫だと思います。

勤務先の所長さんともそこそこ仲良くなれたし。

 

なので、ほぼ仕事が決まったも同然かなとたかを括り、およそ3ヶ月ぶりの「復活の儀」改め、日記更新となりました。どうもこんにちは。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

2つ、心配してる事があるんですよ。

 

 

1つは、所長の話を聞いた限り、私に仕事を教えてくれる事務さんが、ちょっとクセのある方っぽくて。

いや、直接「クセのある人」とは言われてないんですよ、もちろん。

ただ、どんな人かっていう話のニュアンスで、何となく私が感じ取った印象はそうで。

これがどんなクセなのか、仕事が始まらないと分からないんですよね。

厳しいだけなら良いんですよ。仕事をきちんと教えてさえいただければ。

 

何かこう、ヒステリックな人だったら嫌だな、っていう。

そういう心配。

そうだとしたら、頑張ってスルーしなきゃ。

 

でも今回は、そういう人の相手をするのが仕事じゃありませんからね。

今までの仕事は、暴言吐いてくる人の相手を強いられるのも“仕事”の内だったから逃げられなかったけど、今回の仕事はデータ入力と電話の取次がメインですから。

職場に嫌な人が居ても、仕事に影響は出ないのです。

そこは安心です。

 

まぁ、自分が「割り切るの苦手な人間」というのはもう痛いほど分かっているんですけど、まだ始まっていない事にあんまり怯えるのも無駄な気がするので、「どんな人だろう」と少し心配する程度におさめておこうと思います。

 

 

もう1つは、適応障害の事なんですよね。

これ、一回病院で本当にあっさり診断されて、それだけで終わって通院もしてないし薬ももらってなくて、私自身、適応障害について全く未知なんですよ。

これが今後も私の身に何か影響を与えてくるのか、それはどんな形で現れるのか、全然分からない。

結局また仕事出来なくなるんじゃないかっていう不安が少々。

 

あとこれ、監査に引っかからないかなっていう。

それが一番の心配です。

 

思い切って所長に聞いてみたんですけど、監査でどんな事を調べられるか、所長も細かい所までは知らない(あるいは知ってても教えられない)みたいで。まぁそりゃそうですわ。

でも、とりあえず

「仕事を辞める理由は人それぞれだし、本当に何か表立った問題があったとかじゃない限り、大抵大丈夫だよ。」

と言ってもらえたので、まぁあの、大丈夫だとは思うんですけど、逆に万が一引っかかるとしたらこれだな、っていう。

これがもう1つの心配。

 まぁでもあれか、これがダメだったらその前にバセドウでダメになってるか。病気がダメって事だもんな。

じゃあ大丈夫かな心配しなくて。

 

 

まぁどっちにしろ今後はこれまで通り全部オープンにしていくんで、喜びの報告も、泣き言の報告も、気が向いたらまた温かい目で読んでやって下さい。

 

 

長くなりましたが、今回はこんな感じで。

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mumkick:20180131141126j:image

 相手をしてもらえず不満な猫。