Second DAY

適当なただの日記です。飼い猫♂の名前は鍋の時によく聞くアレ。

雑記!

こんばんは。

 

暑いですねぇ。

今年もアトピー予防の為に、家では腕にサポーターを装備して過ごしているんですけど、何か今年は右腕が調子悪いんですよ。がっつりアトピー出ちゃって。

 

多分、つみれに引っ掻かれた傷が治りかけで痒くなって、無意識に掻いてしまって悪化したのだと思います。

 

つみれ、お主、やるな。

私の右腕に眠る 邪悪な魔物 を呼び覚ますとは…!!

 

ねぇつみ…

 

 

 

f:id:mumkick:20180622204213j:image

変っな体勢で飯食っとるよ

 

 

 

でまぁ、そんな訳で今わりかし右腕が気持ち悪いビジュアルになってるんで、外出先で人に嫌な思いさせないようにっていうのと、汗でこれ以上悪化しないようにっていう事で、サポーターつけたまま外出しちゃおうかなと思って。

 

ただまぁ、白は流石に何て言うか、こう、おじいちゃんの腹巻き的なノスタルジックを感じてしまうので、黒いサポーターをつけて、昨日楽団に行ってみたんですよ。

 

したらまぁ、結果的にアトピーには良かったかな、って感じでしたね。

暑くて汗はめっちゃかいたけど、アトピー部分はサポーターが汗吸ってくれたので、痒みも出ず、問題ありませんでした。

 

 

ただ、やっぱり見た目的には違和感しか無いんですよね。

普通の格好してるのに、腕だけサポーターって。

「腕だけアスリート目指してます」みたいになってる気がして、なんかな〜。

私の美的センス(笑)にはそぐわないと言うか。

 

 

で、日焼け対策のアームカバーとかだったらまだ自然に見えるかなと思って調べてみたんですが、もう、手の甲まで覆うようなやつばっかりなのね。

みんなUVカットに必死ですよ。

私はそこまでは要らない。

 

 

 

話逸れるんですけど、あの、親指出す穴が空いてて手の甲まで隠せるタイプのアームカバーつけてる人って、指は焼けても良いの?

ずっと不思議に思ってるんですけど、あれだと確実に手の甲は白くて指だけ黒いハイブリッドハンドが出来上がるよね?それで良いの?

 

それとも何か、人体の不思議のひとつとして、「手の甲が焼けなければ指も焼けない」みたいなのがあるのかな。

無いよ。調べたけどそんな情報無かったよ。

 

あとは、指だけ日焼け止め塗ってるとかかな?

どうなの?その辺みんなどうなの?

 

 

 

まぁいいや。

 

 

話を戻すと、アームカバーもあんまりピンと来なくて、でも現段階の最善は、「肘裏に何かしらの布地がフィットしている事」なんですよ。

無いぃ。困るぅ。

 

 

涼感インナーの七分袖とか八分袖ぐらいだったら快適かな。

その上からいつもの半袖シャツを着るの。

 

え、でも待って、半袖シャツの袖から黒いインナーの袖が伸びてる格好って、ダサくない?

そういう重ね着、小学校の頃にはよくしてたけども。

いや、もちろん似合う人がやればきっと素敵なんだろうけど、今の私がやっても「うわダサ」の4文字を貰うだけだよ。絶望だよ。

 

 

 

うん。

 

 

まぁ、それを言ったらサポーターもダサかったけどね。

 

 

 

 

そうなるとやっぱり、アームカバーが普通の格好には一番しっくり来るのかなぁ。

私も指に日焼け止めを塗る生活に身を投じてみようかしら。

 

 

 

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

 

 

17日にね、毎年恒例の、浅草JPCに行って来まして。

ね。あのー…JPCですよ。

ジョリジョリ(J)、パリパリ(P)、えー…あとはなんだろ、コーン(Corn)とか?そういうの。

 

 

毎年どっかしらで私が勝手にやってた、「JPCは何の略?」という大喜利も段々適当になってきてますね。

Japan Percussion Centerだわ。

 

 

で、まぁこう見えてパーカッション歴約10年のワタクシがね、今回、満を持して何を購入したのかと申しますと、

 

 

f:id:mumkick:20180622233532j:image

これです。

そう、スティックケースです。

安いやつですよ。1,000円しなかったです。

 

自分のスティックケース、ずっと欲しかったんですけど、まぁ無くても生活は出来てたし、なんかタイミングが掴めなくて。

気付けばそのまま10年演ってましたね。

今更だけど、これからよろしく。

 

 

そして今回は、なんとスティックも新調しました。セレブ!!

 

f:id:mumkick:20180622233549j:image

右半分が新しいの、左半分が元々持ってたやつ。

一番左のはね、ティンバレス用のスティックです。

今年の演奏会で使いますよ〜。

 

 

 

f:id:mumkick:20180622233601j:image

新しいの。

茶色い方は、以前パーカッション仲間の子が持ってたのをちょっと使わせてもらった時に、感動的に軽くて自分も欲しくなって、その念願が叶った逸品です。

細くて軽い。ダブルストロークとかめっちゃ捗りそう。

でも音量はそんなに出ないと思うので、やっぱりこういうのはしっとりしたジャズとか軽めのマーチなんかに向いてるのかなぁと思ってたりします。知らんけど。

 

で、軽いの買ったから逆に重いのも買っとこうと思ってもう一方のやつ買ったんですけど、完全にフィーリングで選んだ結果、茶色い方とほとんど重さが変わらないやつでした。

帰宅して気付いたわ。両方手に持ってみたらね、全然違いが分からないの。

 

ただ、「単に私が違いの分からない人間ってだけ」という可能性もあったんで、新品と古株を比べたんですけど、これは明らかに古株のが重いんですよ。

ね。分かる人間でしたよ。

私は違いの分かる人間でした。

 

まぁね、重さはほとんど一緒でしたけど、太さと長さが全然違うので、使用感はもちろん違います。

なのでね、そういう部分でね、色々楽しんでいけたら良いなぁと。

楽しんでいけたら、良いじゃない。

うん。良いよ。

100%、買って良かったよ!

 

 

 

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

 

100均で羊毛フェルトとニードルを買って、つみれのおもちゃに出来ればと思い羊毛フェルトボールを作りました。

 

 

f:id:mumkick:20180624174551j:image

色んな大きさの。

 

 

 

色んな大きさのを作って検証した結果、一番小さいボールが一番食い付き良かったです。

他もそこそこ良いんですけどね。

 

小さいとつみれが自分でくわえる事が出来るし、大きいのと比べて転がるスピードも速くてよく跳ねるので、追いかけてて楽しいんだと思います。

 

小さいののデメリットとしては、速攻で無くす事なんですけど、つみれが楽しいのが最優先なので、これからも量産していってあげようと思います。

 

 

f:id:mumkick:20180624180400j:image

 

f:id:mumkick:20180624180414j:image

 

f:id:mumkick:20180624180428j:image

一瞬、猫背が治る。

 

f:id:mumkick:20180624180441j:image

 

f:id:mumkick:20180624180453j:image

 

f:id:mumkick:20180624180504j:image

ビックリして顎が外れた人みたいになる。

(ボールをくわえてるだけです。)

 

 

f:id:mumkick:20180624181437j:image

 

f:id:mumkick:20180624181450j:image

 

f:id:mumkick:20180624181501j:image

 

f:id:mumkick:20180624181516j:image

 

f:id:mumkick:20180624181529j:image

顎外れ猫。

 

 

 

 

あと、最近のつみれですが、首輪をつける練習をしています。

基本的に窓を開けても脱走したりしない、飼い主にそっくりの超インドア派猫なんですけどね。

 

でもやっぱり何かアクシデントがあって家の外に出てしまった場合、首輪をしていないと周りに飼い猫と認識してもらえず、捜すのも大変になってしまうので、なんとかして首輪をつけれるようになろう、と。

 

なんか、成猫の練習用首輪というのがあって。

鈴も金具もついてない、シンプルな細めの布のやつで、たくさんの猫飼いさんの「猫がつけられた事に気付かない」というレビューを見て、希望を抱いて買ってみました。

 

 

 

が!

 

 

 

 

 

商品が到着したその日の夜に装着を試みましたらですね、なんと

 

 

f:id:mumkick:20180624190617j:image

すげぇハミハミするの。

 

 

忘れてた。

この猫、首輪が嫌いな上に紐をハミハミするのが大好きな猫だった。

 

うってつけのおもちゃを与えてしまった。

 

 

 

しかもなんだろうこの首輪、またたびの匂いでも付けてるのか?ってぐらい、つみれの食い付きが良いんですよ。

もうね、「つけられた事に気付かない」どころか、「意中のメス猫か?!」ってぐらい、意識しまくりで。

全然付けられないし、何とか格闘して付けても、すぐ外しにかかっちゃうんですよねぇ。

 

 

 

でもこればっかりは、時間が掛かっても出来るようになって欲しいので、毎日少しずつ慣れさせていこうと思います。

 

 

f:id:mumkick:20180624192551j:image

小さい羊毛フェルトボールで気を逸らしながらならいけるかも知れない。

嫌だと思うけど、頑張ろうね。

 

 

 

 

 

 

じゃあ、久々で長くなりましたが、今日はこの辺で。

 

 

 

 

ではまた。