Second DAY

適当なただの日記です。

猫の顔の話

 

どうでも良いんですけど、つみれと生活するようになって、

「猫の描き順」が変わりました。

 

 

今までの描き順

 

 

f:id:mumkick:20170208184538j:image

まず丸。

 

f:id:mumkick:20170208184611j:image

耳。

 

f:id:mumkick:20170208184626j:image

目。

 

f:id:mumkick:20170208184644j:image

鼻、口。

 

f:id:mumkick:20170208184703j:image

ヒゲ。 

 

 

あ、そう、その、リアルなのじゃなくて、デフォルメした方のね。落書きみたいな方の描き順ね。

 

 

それが、つみれが来てから。

 

 

f:id:mumkick:20170208184846j:image

まず鼻。

 

f:id:mumkick:20170208184904j:image

それから口の膨らみと下顎。

 

f:id:mumkick:20170208184945j:image

こんな風に閉じる。

 

f:id:mumkick:20170208185017j:image

で、耳。

 

f:id:mumkick:20170208185038j:image

目。

 

f:id:mumkick:20170208185053j:image

ヒゲ。

 

 

 

 

そうなのです。

 

 

口元の可愛さに気付いてしまったのです。

 

 

f:id:mumkick:20170208185230j:image

 

 

f:id:mumkick:20170208185900j:image

うおぉぉぉぉぉぉおお!!!

この膨らみ!!!!!!!!

うおぉぉぉぉぉぉおお!!!

 

 

 

 

 

という訳で描かずにはいられなくなってしまったのです。

 

大事な猫の特徴ですねぇ。

まぁ、潰れてる子も居ますが。

それはそれで可愛いですが。

 

 

 

大体猫の顔って、3パーツくらいに分かれてますね。

 

 

 

f:id:mumkick:20170208191129j:image

 

f:id:mumkick:20170208191140j:image

 

f:id:mumkick:20170208191152j:image

 

 

猫を見ていると色々な事に気付きます。

 

 

 

 

 

そんなこんなで描いた、つみれの似顔絵です。

 

 

f:id:mumkick:20170208190648j:image

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

あんまり・・・・

 

似てない・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

つみれの話

優しい陽の光を浴びながら、倒したストレージボックスの上で凛とするつみれ。

f:id:mumkick:20170207133059j:image

 

 

🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣

 

最近右の鼻から血、いわゆる鼻血が頻繁に出るため、間違った止血法とは分かっていながらもティッシュを鼻に詰めて流血を防ぐ日々を送っています。

近況報告としてどうなのコレ。

 

 

もうちょっとマシな近況報告としては、先日ハリセンボン近藤春菜と付き合う夢を見ました。

何でしょう、女同士だし、実際会ったこと無い人だし、しかも何故かお互い見た目はそのままで「中学生」という設定で制服着てデートしてたしで、未知の領域過ぎて変な気持ちでした。

 

でもなんかやっぱり不思議なもので、この人が自分の恋人だと思うと少し愛おしく思えてきたりするんですよね。

 

しばらくはテレビでハリセンボン見る度、夢の事を思い出して不思議な気持ちになりそうです。

ソフトクリーム食べてる春菜さん、可愛かった。

 

散々な近況報告その2、終わり。

 

 

 

🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥

 

 

つみれと生活し始めて大体3ヶ月くらい経つんですけど、やっぱり可愛くて仕方ないです。

 

仕方ないんですけど、分かった事がひとつ。

 

「猫って気まぐれなんじゃなくて、色々な"モード"を持ち合わせてるんだな」

という事。

どこでスイッチするかは、全く分からない。

なんでしょう、「猫が気分次第で態度を変える」と言うより、「多重人格」という表現の方がしっくり来る感じ。

 さっきまで甘えてたのに、突然その事を忘れたかのように噛み付いてきたりします。

 

 

大体、「甘えん坊子猫モード」から「猛獣モード」まで、六段階くらいある気がします。

 

それぞれの写真を選んでみたので、ご覧ください。

 

  1. 甘えん坊子猫モード

 

f:id:mumkick:20170207192656j:image

仕事から帰宅した後など、長時間顔を合わせなかった後になりやすいです。

ニャーニャー鳴きながら足元に一生懸命擦り寄ってきます。

私がこたつに入って横になると、すかさず胸の上に乗ってきて、頭を私の顎にスリスリ、と言うかグリグリします。

んでその後毛繕いを始めて、終わるとそのまま寝るのです。

この時が一番可愛い。

 

2. 一人で寝るモード

 

f:id:mumkick:20170207193844j:image

 

私の胸から離れて、一人で大人しく寝ます。

こちらは匂い嗅ぎ放題です。鼻が天国です。

 

 

3. 省エネ遊びモード

 

f:id:mumkick:20170207194505j:image

 

一人で寝るモードからちょっと起きて、ちょっと遊びたいなぁ〜という時にこうなります。

走り回ったりするのは面倒だからその場からは動かないけど、何かが自分の領域に入ってきたらじゃれつきます。

おもちゃでも、手でも…

 

4. 通常猫モード

 

f:id:mumkick:20170207194940j:image

 

最初の写真の状態です。

ゆっくり歩き回ったり、窓から景色を眺めたり、ちょっと色々倒してみたり。

可愛いもんです。

 

5. ハンターモード

 

f:id:mumkick:20170207195108j:image

 

f:id:mumkick:20170207195116j:image

 

おもちゃで激しく遊ぶモードです。

このモード中に手を出すと怪我します。

私が操るおもちゃに反応してくれるのはとても嬉しいです。

 

6. 猛獣モード

 

手に負えないため写真なし

 

何か知らんが怒ってる様子で、こっちがただ歩いてるだけで足に飛びついて噛んできます。

もちろん手を出しても噛んできて仕方ないため、しばらく距離を置きます。

 

時間が経つとまたモードが変わるので、次に会った時にはまた甘えん坊になってたり、普通猫だったり。

 

 

去勢したらまた性格が変わるという話も聞きますが、今の段階で色々楽しめてるので、変わっても気付かないかも知れません。

 

まぁ、どうなっても可愛い事に変わりはありません。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

f:id:mumkick:20170207204914j:image

 

 

 

 

 

ストレス発散

 

 

ウェヒヒヒ!!

 

f:id:mumkick:20170203205356j:image

私が初めて目の前で筋トレした時のつみれの顔ですよウェヒヒ!

 

f:id:mumkick:20170203205529j:image

その内遠巻きに観察しだしたよ!

 

 

 

フヒヒヒ!!

 

f:id:mumkick:20170203205948j:image

雑然とした台所の奥にひっそりと佇むつみれですよ!!

 

 

 

 

はぁーーい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ。

 

 

 

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近見る夢がなかなか楽しいんですけど、話すと長くなるのでやめときますね。

 

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

3時の散文

こんばんは。

何か眠れないので真夜中更新。

 

 

 

いやーもう、寂しい。

寂しさ真っ只中。

多分、夜中だから尚更感じています。

 

 

誰かが自分の前から去っていく時、子供みたいに

「行かないでよ〜!」

とワガママを言えたらどんなに良いかね。

 

 

大人になるにつれて、その辺のスタンスが丸っきり変わってきて、今は典型的な「去るもの追わず」体質になったんですが、それでも寂しいものは寂しい。

こういう時にスッと具体的な折衷案を持って来れる人はすごいね。尊敬します。

私は悪く言ってしまえば、そこまで頭を使う労力を惜しんじゃうんですよね。どんなに相手を好きでも。

「寂しいけど、仕方ないね。」で早々に終わってしまう。

関係を繋ぐための努力をしない。

 

まぁ、良いニュアンスで言ったら

「君のやりたいようにやったら良いよ。こっちは何も干渉しないよ。君の幸せが私の幸せだよ。」

っていうスタンスなので、時と場合に寄っちゃ良い方向に行くんですけど、その一辺倒だと時と場合に寄っちゃ上手くいかなくなるんですよね。

 

多分その、気持ちと逆の事を言われたりした時は十中八九上手くいかない。

本当は引き止めて欲しいのに

「もう帰る!!」

とか言われたら

「わかった、気を付けて。」

ってなっちゃう。

何の解決にもならん。

 

 

でももう、このスタンスはそうそう変えられないので、皆は「自分の考えに自信を持ちたい時」だけ、私の所に来たら良いよ。←

 

 

で、話が逸れたんですけど、なんで急にこんな寂しいかって言うと(どっから逸れてたんだ)、楽団の仲間がまた一人退団するという事になって。

同じパートでやってきたっていうのもあって、なかなか寂しさも募ってきている訳なのです。

演奏会でのボディーパーカッションを定番にしていきたいね!なんて話もしてたので、居なくなってしまうのは本当に寂しい。

 

いや、でも大丈夫ですよ、ちゃんと納得してます。まだ多少追いついてない部分はありますけど、退団にはちゃんと納得してます。今後の彼女を応援します。大丈夫。

 

まぁ多分、演奏会とか来れたら来てくれるだろうし、またその子とはきっと会えるんですよね。そういうのも楽しみにして、練習を頑張れば良いんですわ。

 

 

 

 

 

ふと、職場の人達の事が頭に浮かんで。

 

 

私退職したら、あの人達と完全に接点無くなるのか。

いやまぁ、もしかしたら、たまに連絡くれたりする人は居るかも知れないですけど、大半の人とは、完全に切れる。

 

同じ会社の人はもちろん、他部署の人達も含めると、結構な人数と一日にして切れる事になる。

 

何かもう、こっちはもはや寂しいを通り越して不思議。

退職ってこういう事なのね、って。

 

もし退職までに新しい職に就けなかったら、私はその人数との関係をバサッと失った状態でしばらく暮らす事になるんですよね。

 

いや、言っても友達はちゃんと居るし、日々関わる人数の多い少ないは全く気にしてないので焦りとかは無いんですけど、やっぱり失った分はなるべく"新しい出会い"という形で取り戻せたら素敵。なので、まぁ、転職頑張りますというお話。(眠くなった)

 

 

 f:id:mumkick:20170128032113j:image

飼い主のワキに顔を埋める事で眩しさを回避する猫

 

 

 

 

 

 

 

 

のんびり雑記

 

こんばんは。

 

"オシリア"っていう、切れ痔の塗り薬のCM観てて、

「あ、私多分これだ!これ買わなきゃ!」

って父に言ったら

「…なんかごめんね…」

と返された女のブログです。

 

 

特に大きな事は無いのです。

いつも通り、何となくの更新です。

 

インフルエンザもすっかり治って、もう普通の人に戻りました。

ただ、痰がいつまで経っても切れない。

クリアな喉になりたい。

スワロフスキーみたいな喉に。

なれない。

 

 

 

 

 

 

先週月曜から金曜までごっそり休んだんですが、今日明日とまた休みなので、つみれとたくさん一緒に居れます。幸せ。

 

 

コタツを出した時、あまり興味を示さなかったつみれでしたが、

 

f:id:mumkick:20170124185235j:imagef:id:mumkick:20170124185314j:image

 生後2ヶ月頃

 

 

 

今ではすっかり猫らしくコタツで寝るようになりました。

 

 

f:id:mumkick:20170124185400j:image

 

猫らしく…

 

 

 

f:id:mumkick:20170124185420j:image

 

 

 

…猫らしく…?

 

 

 

f:id:mumkick:20170124185439j:image

 

 

中で丸まって寝るような感じではないようです。

人間みたいに顔だけ出しておる。

 

f:id:mumkick:20170124185545j:image

 

 

やれやれですわ…

 

 

 

まぁ私も同じ格好で寝てますけど。

 

 

f:id:mumkick:20170124185916j:image

 

どんな夢を見てるやら。

 

 

 

 

今日は洗濯物を干す時にクレヨンしんちゃんの映画サントラを聴きながらやってたんですけど、聴いてたらDVD見たくなってきたので、ヘンダーランドとブタのひづめを観賞してました。

 

園長先生も、ぶりぶりざえもんも、臼井儀人先生もまだ元気な頃で、素敵な声を聞きながらストーリーに涙しておりました。

 

ヘンダーランド辺りの絵は、芸術センスが独特で綺麗ですね。

実際あんなテーマパークあったら行ってみたい。

 

ブタのひづめは、前々から思ってましたが曲が地味に素敵なのです。

特に、筋肉がひろしとみさえと一緒に飛行機に乗ってお色気を助けようとするシーンの曲は、盛り上がりが素晴らしく毎回鳥肌が立ちます。

分かる人にしか分からない話で申し訳ない。

 

 

クレしん映画のDVD全部欲しいなぁ。

ドラえもん映画のDVDも欲しい。

お金が欲しい。

 

 

 

 

さて、明日も日中のんびりつみれと遊んで、夕方は友達とご飯行ってきます。

 

 

 

いやー、お尻が痛い。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

暇つぶし更新

 

なんかねぇ、つみれと一緒に暮らし始めて、私はとっても幸せなんですけど、たまに考える事があるんですよ。

 

 

あのー、私には家族はもちろん、職場でお世話になってる方、友達も最近知り合った人から古い馴染みまでたくさん居ますけど、つみれには私しか居ないんですよね。

(父も可愛がってくれるけど、身の回りの世話には関与しない)

 

 

今更な事なんですけど、これ考えると結構、切なくなって涙腺が緩むんですよ。

 

私だけって。たった1人って。

少な過ぎる。かわいそうじゃないか。

 

 

今も私の膝の上で安心しきって寝てくれてますけど、それはもう、私しか関わってくれる存在が居ないからであってさ。

彼はもう、私なんぞに見捨てられないようにするために、必死な訳ですよ。

 

 

なんかこう、おもちゃとかご飯とかもさ、私が買い与えた物しか知らずに生きていく事になる訳じゃないですか。

 

いや、まさかつみれが猫用オヤツのCM見て

「美味しそうだなぁ〜、食べたいなぁ〜」

なんて思ったりはしないでしょうけど、今まさによそ様の猫さん達がこぞって食べているかも知れない美味しいオヤツの事も、私がひとたび「与えぬ」と判断したらそのまま知らずに幸せそうな顔して暮らしてくんですよつみれは。

もうね、不憫で仕方ないの。買ってあげたい。

オヤツにしろおもちゃにしろ、良さそうなのは全部与えてあげたいんですよ。

もうね、私の全てをあげたいんですよ。

でも今は、出来ない。

 

何故なら、持ってないから。(チャリーン)

 

 

そう。これは本当にごめん。

甲斐性無しの飼い主でごめん。

頑張るから。転職活動、頑張るから。

 

でもまぁ、オヤツに関しては、最近ちょっとお腹がぷよぷよしてきた傾向にあるから、まだ先で良いかな…とは思ってるよ…うん…

 

そう、で、そう。体調管理。

これも私次第になってきちゃうからね。

私がつみれに好かれたいからって何も考えずにご飯あげまくってたらもちろん肥満猫になる訳で。

 

 

もうね、不憫が尽きない。

 

まぁね、それでもね、幸せにしてあげるのが飼い主の務めですからね。

私なりに精一杯愛していきますよ。

そうですね、でもやっぱり一人は寂しいと思うんです。

なので金銭的余裕が生まれたら、お友達を迎え入れてあげたいですね。いつの日か。

 

 

ね。

可愛らしい寝顔に誓って…

 

 

 

f:id:mumkick:20170118030151j:image

この…

 

 

あ、これ…

 

何も考えてないわ…

 

 

 

うん…

 

 

 

 

 

……今日はこれにて解散っっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

拍子抜け

 

 

インフルエンザになりました。

 

 

 

人生初!これがかの有名なインフル!

これが…!

 

 

 

…これがインフル?

 

 

 

何か想像してたよりずっと軽い。

関節痛とかヤバいって聞いてたけど、何かそうでもない。

お尻の辺りと、あと腕がちょっと痛いぐらい。

 

熱も昨日ピークで39℃以上が続いたけど、今日になって計ったら37.5℃まで下がっている。

咳ももう出ないし。

 

病院で吸入薬と解熱剤貰ったけど、解熱剤は使わずに済みそうです。

吸入薬使ったら喉がすごい楽になった気がします。

 

インフルエンザってこんなもんなの。

いや、でもちゃんと検査してもらった結果だから、そうなんでしょう。

 

 

手ぬるいな!!

インフルエンザ!!!

 

 

 

こんなん、普段ひく風邪と大差無いですよ。

関節痛があるかどうかくらい。

 

これくらいなら、何度も乗り切ってますから。

慣れたもんですよ。

 

 

いや、でも人に移しちゃうと重症化したりするんで、気を付けないとですね。

金曜日まで、部屋にこもってます。

普通に動けるようになったら部屋の掃除でもするかな。

 

 

しかし、知らぬ間に近所の医者が世代交代してたのにはビックリしました。

厳格なおじいちゃん先生から、30代くらいの優しそうな息子さんになってて、何かもう、また行きたい。←

昔から居る「ザ・看護婦さん」な5、60代の看護師さんもお母さんみたいに優しくて泣きそうになったし、本当にまた行きたい。

 

でも職場に聞いたら治癒証明とかは特に無くて良いって事なんで、また何か無い限りもう行く事も無いでしょう。普通の風邪も自力で治すし。

無念。

 

 

 

 

 えーっと、皆様、うがい、手洗いはアホほどこまめにして下さいね。

 

 

ではまた。