読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Second DAY

適当なただの日記です。

素敵な生活

仕事から帰ったら料理上手の年下の可愛い女の子、もしくは山田孝之か桐谷健太が出迎えてくれて、

「おかえり!今日はカレー作ったよ( ^ω^ )」

って言ってくれて、一緒に美味しいカレー食べて楽しくお喋りして、その後一人でゆっくりお風呂に入って、上がったら綺麗に片付いた自分の部屋に行ってベッドの掛け布団めくったら超絶に愛らしい白黒の猫と三毛猫(両者ともボブテイル)が2匹で丸まって寝てて、

「もー、私が寝る場所無いじゃん!」

とか言いながら2匹ともひとしきりモフモフさせてもらえる人生じゃないと私は本来の力を出せないと思っています。

これぞ生活水準。これぞ生活水準なのです。

 

 

さて、現在時刻は22:30。

久々にお昼頃起床したので、まだこんな妄想をする程度には元気です。

明日はきっと一日中眠いでしょう。

 

いやー、生活水準ね。考えましたよ。

本当の意味で生活水準を上げるってね、でかい家に住むとか、高い家具や電化製品を買うとかそんなんじゃないんですよね。

"いかに心身ともに健やかでいられるか"ですよ。

これが一番大事。

 

先日、私の中の普段は温厚なおじさんがキレた事も相まって、少しでも上記のような生活水準に近づくために、先ほど少し部屋を片付けました。

まぁ、本当に少しなんですが。

9月、10月と、頻繁に通販を利用してまして、それで出たダンボールをね、片付けました。5、6箱くらい。

言っても、「今回の部屋の散らかり」の4割くらいを占めてたので、結構スッキリしました。

 

エアコンのリモコンもね、そのダンボールの山の中に埋もれてる可能性が高いと踏んでたんですが、結局無かったですね。これはいよいよ暗礁に乗りあげそうだぞ。

また金曜日に休みなので、残り頑張ります。

 

では、あまり携帯を弄ってると眠れなくなりそうなので、今日はこの辺で。

 

 

f:id:mumkick:20161101225238j:image