Second DAY

適当なただの日記です。飼い猫♂の名前は鍋の時によく聞くアレ。

ドラムと結婚

こんばんは。

週中だけど更新。

 

 

 

週1くらいの割合で趣味でドラムを叩いてるんですけど、たまに人から

「よく手と足で別々の動きが出来るねぇ」

と、その、マルチタスク的な部分を褒めて頂くことがありまして。

 

でも本来の私は、ゴリッゴリのシングルタスクなんですよ。

仕事なんかもね、何か一つの事をやってる途中に別の事頼まれるのが本当に苦手で。

 

「今やってるのが終わってからで良いです?!」

「いやこっちが先!」

なんて言われて頼まれた方を先にやってると、元々やってた方を忘れちゃうっていう。

 

そんな海馬不在シングルタスク人間なんですけど、ドラムはまぁ、人並みには何となく叩ける訳ですよ。

なんでかなコレ。

 

 

なんでかなコレ、って、ちょっと不思議に思って今これ打ってるんですけど。

 

で、ちょっと考えてみたんですけどね、多分私、ドラムを「ドラム」として捉えてるんですよね。

当たり前ですね。うん。そう。そうだよ。何言ってんだろうね急に。

 

いやその、多分ですけど、ドラムやってる人に

「よく手足がバラバラに動くねぇ」

って言ってくる人って、恐らくドラムを、

  • 右手
  • 左手
  • 右足
  • 左足

の4つのタスクに分けて見てるんですよね。

で、流石に4つの事を同時にこなすって凄いぜぇ!と褒めてくれるんですよ。

まぁあのこれ、結構嬉しいです(照)。

 

 

ただその、私の中ではその4つを合わせて、

  • ドラム

なんですよね。

 

もっと言えば、

  • 全身運動

になります。

  • の数が一つ。

これ即ちシングルタスク。

 

 

ラジオ体操とか、あるじゃないですか。

カエルみたいに脚を曲げ伸ばししながら、両腕を左右に振る、とか。

ああいう感じです。ドラムも。

 

いや違う。厳密に言うと多分違うっていうのは分かってるんですけど、大元は同じ感じで、ね。やらせていただいてます、っていう。

そういうノリ。

 

 

まぁ強いて言えばね、ドラムも、練習中は、マルチタスクです。

まず右手練習して、慣れたら左手。

で両方とも何も考えずに叩ける様になったら合わせて、ってやって、どんどん足していく感じ。

最初はバラバラに捉えてます。

でも最後には一つになるんですよ。

「四肢」という、一つに。

逆に一つとして捉えないと、混乱して演奏どころじゃなくなりますから。

 

いや待てよ、よく考えたら、

  1. 右手を練習←シングルタスク
  2. 左手を練習←シングルタスク
  3. 左右の手を合わせる←「手」(シングルタスク)

最後.全部合わせる←「四肢」(シングルタスク)

 

 

 

練習も全部シングルタスクでした。

 

 

 

 

言っても皆さん、手足が違う事やってて大変とか言いますけど、数学的(?)に見れば、ちゃんと「同じ枠」に収まってるんですよ。四肢。

手も足も、同じテンポ、同じ拍子の同じ曲を奏でてるんですから。

違うように聴こえても、どっかで必ず、合ってるんです。

 

これがもし、右手がライドシンバルでBPM60のジャズバラードやって、左手がハイハットでBPM183とかでガンガンロックのリズム刻んで、バスドラでBPM115のマーチ、みたいなのだったら無理。

これこそ真のマルチタスクです。

出来る人居たら凄い。

え、ちょっと待ってこれ、楽しそうじゃん。

やだちょっと、自分で言っておいてアレだけど、やってみたいわ。

えー、楽しそうだなぁ!四肢で別々の曲。

うん。まぁ、これは心に余裕が出来た時にでもやってみよう。無理だろうけど。

 

 

 

何の話だっけ。

あ、そう。で、その、そんな訳で、私にとってドラムはシングルタスクなんですよね。

まぁ勿論、「いやどう考えてもマルチタスクだろ」って言うドラム奏者さんはたくさん居ると思うんですけど、個人的には、あくまで個人的には、シングルタスクとして扱ってます。っていう話。

 

 

で、そうですね、これを無理矢理いいようにまとめると、

「ドラムやってみたいけど自分はシングルタスク人間だから出来ないだろう」

って思ってる人が居たら、それは違うよ、という事です。

 

ドラムはね、あのー、マルチタスクだろうとシングルタスクだろうと、絶対に出来ます。

もし出来なかったらそれはきっと、教える人が悪い。

ってぐらい、誰でも出来る。

何なら、歩ければ出来る。極論。

 

まぁあの、プロ級になれるかっていうのはまた別の話ですけどね。

でも、基本の8ビートぐらいだったら、本当に、誰でも出来ます。

多分ですけど、どんなに不器用な人でも、1時間頑張ったら8ビートくらいはいけます。

 

 

そしてこれは全ての楽器に言えることですが、出来るようになると楽しいです。本当に。

 

 

なので、迷ってる方は、是非チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

打楽器奏者っぽい話終わり。

 

 

 

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ 

 

あのー、友人の結婚式にね、土曜日行ってきまして。

 

前回の記事で靴が無い靴が無いと喚いておりましたが、

 

 

f:id:mumkick:20180509231516p:image

ありましたー!!

ダメ元で当日見に行った靴屋さんに、ドンピシャなのがありました!!

ちゃんとアンクルストラップ付き、金具の色はゴールド!

見えないけどヒールも細くて5cmくらいあります!

 

いやー見に行って良かった。

普段入らないようなテイストのお店なんですけど、入って良かったREZOY。

まぁ、普段履かない靴だからな。当たり前か。

 

良くしてくれたギャル店員さんに感謝です。

お陰様でちゃんと完全体で祝う事が出来ました。

 

 

 

友人、言わずもがな綺麗でした。

お色直しで美女と野獣のベルみたいな格好になってね。

旦那さんは野獣で。

すごくね、見た目はバッチリでした。

普通にベルに似てたし。

本当に綺麗でした。

いやー、元気貰った。

 

美女と野獣のように、いつまでも仲良く暮らしてください。

 

 

 

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ 

 

 

結婚良いね、結婚。

と言うか、結婚式が良い。

もっと言うと、結婚式に出席するのが良い。

3万円と信頼関係で得られる幸せなひととき。

 

 

ただ、準備とかめちゃくちゃ大変なんだろうな〜、って所を考えると、面倒くさがりな自分は結婚式はやらないかな、っていう。

やってもフォトウェディングで済ませるかな、っていう。

幸せなんだけどね!式当日はみんな最高に幸せなんだけども!

でもきっとやらない。

 

なんなら結婚すらするの?っていう次元です。

まぁそれについては後日気が向いたらまた打ちますが。

 

 

 

 

でもアレですね、フォトウェディングって言葉最近よく聞くようになりましたけど、私と同じ感覚の人も、きっと昔からたくさん居たでしょうね。

大々的な結婚式が面倒くさい、辛い、って人。

それを考えると、良い時代になりましたよね。

いやー、私は絶対フォトウェディングだ。

選択出来る時代に生まれて良かった。

 

 

 

 

 

なんか最後どうでも良い事打ってたら遅くなってしまった。

 

締まらないけど今回はこの辺で。

 

 

 

 

ではまた。