読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Second DAY

適当なただの日記です。

音楽鑑賞の助っ人

こんばんは!( ^ω^ )

一昨日辺りから急に暑くなりましたね。

長い長い夏が始まりますね。

夢であって欲しい。

 

 

今日は面接だったんですけれども、全然手応えが無かったのと、私の喉に始終痰が絡んでいてガラガラしていた為、恐らく落ちますね。

普通に考えて、話の途中で咳払いしまくる上にやっと出した声がガラガラな人と働きたくないですもんね。私は嫌です。

いつもの様に心の中で「ショートコント『面接』」と呟いてから挑んだんですが、本当にコントみたいな現場になってしまいました。

 

と言う事で今週はのど飴を主食にして頑張りたいと思います。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

まぁ、こんな日こそ筋トレですね。

汗かいてリフレッシュ。

 

先週の金曜からまた始めてるんですけど、まぁ〜性懲りも無く毎回背筋だけ筋肉痛になるんですよ。

何ででしょう。筋肉落ちやすい部位なのかな。

でも、背筋って他の筋肉と違って日常生活の中でもある程度鍛えられるんですよね。

重いものを持ったり、あとは何だ、寝ている人を抱え上げたり、カンタムロボの操縦レバーを思いっきり後ろに引き倒したり。(日常生活とは。)

 

だからその、背筋を特別「鍛えよう」と思ったら、少なくとも腹筋の3倍はやらないと駄目らしいです。

 

それを念頭に置いて毎回背筋だけめっちゃやるんですけど、筋肉痛そのせいですね。

打ってる途中で気付きました。

 

 

しかし筋トレ、楽しいです。

筋肉が出来るメカニズムは本当に簡単にしか知らないし、何かこう、ちゃんと勉強している訳では無いので、本当に役に立つ筋肉が出来てるかと言うと多分そうではないんでしょうけど。

まぁでも、ストレスが発散出来ればそれで良いのです。

ゴリゴリのマッチョには憧れますけどね。 

 

ついでに言うと、去年の2月くらいにBluetoothヘッドフォン買ってから、余計に楽しいです。

ヘッドフォンのコードに動きを邪魔されなくなりましたからね。何でも出来る。ヒャッホーウ!

 

 

f:id:mumkick:20170522212652j:image

コレコレ。

オースダムの、8,000円弱のやつですね。Bluetoothにしては安い方かな。

これのお陰で筋トレだけじゃなく家事も楽しく出来るので、重宝してます。

長時間つけてても耳痛くなったりしないし。

 

ただ一つだけ不満を上げるとしたら、接続したり、バッテリーが減ってきた時のアナウンスの音量が変えられないところですね。他の製品はどうなのか知りませんが。

 

特にキツイのが、「Battery low(バッテリー ロウ)」のアナウンス。

音楽聴いてる途中でいきなり流れるんですけど、音量がでかいし、最初の「バ」破裂音なんで、鼓膜に伝わる刺激が強いんですよ。

もう毎回毎回死ぬかと思います。

一応こまめに残量確認して、減ってきたらアナウンス来る前に充電するようにしてるんですけど、たまに気を抜くと死にそうに。

なんだこのリスキーな代物は。

 

まぁでも、これのお陰で好きに動き回れるので、これからもお世話になります。

 

 

ちなみに外出時は

 

f:id:mumkick:20170522215602j:image

こういうのを使ってます。

片耳用Bluetoothイヤホン。

2,000円弱で、製作会社名は忘れました。中国のどっかのやつです。

安いので大事に扱わないとすぐ壊れます。これが2代目ですが、初代より丁寧に扱ってるので割と持ってますね。

連続稼働時間が3時間なので、友人との待ち合わせ場所まで片道1時間半以上かかる時は、モバイルバッテリー必須です。

充電時間は1時間。遊んでる間に充電完了します。

 

1人で外を歩く時はいつもお世話になってるんですが、片耳用なので、もう片方の耳で周りの音もちゃんと聞こえて、安全です。

操作に関して言うと、これ自体では一時停止と再生開始ぐらいしか出来ないんですけど、あんまり色々出来ても使いこなせない私にはちょうど良かったりします。

 

中国好きな訳では無いんですけど、このスタイルは結構オススメです。楽。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 

打ってて気付いたんですが、私金額の左から2桁目を四捨五入する癖がありますね。

7,900円は8,000円になり、1,700円は2,000円になる。

そうやって計算すると、お釣りが予想より多く来るので、得した気分になれるんですよね。

 

あと、ファミレスでよくある「399円と499円」みたいな値段の会計も、とりあえず「400円と500円」で計算して、後から2円引く、みたいなのが今の所一番早いです。

でも私勉強全く出来ない星人なので、もっと良い方法があったら是非教えてください。

 

 

最後にすごいどうでも良い話をしてしまった。

 

 

筋トレします。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記憶力ハンパ(にすら)無い

こんばんは。

 

突然ですが、今後は「土日祝休み(当社カレンダーによる)」と書かれた会社は弾きます。

いやぁ、自分の甘さに反省ですね。

いうて、いうて普通のカレンダー通りっしょ?とか思ったら大間違いでした。

 

来週ね、もう、無期雇用派遣の会社行くんで、そこでOK貰えたら決めます。

つみれのご飯やトイレ砂はまぁ父が助けてくれてるので問題無いんですが、私が、私がね、歩いて10分もしないGUで服を買うお金が欲しいんですよ。そろそろ。

目の前にあるのに!目標が!目の前に!!

 

はい。

あと猫ドアも欲しいし。うん。

私の部屋を、もっと自由につみれに行き来して欲しいですからね。

猫ドア。

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

持病としてずっと付き合っていくんだと思っていたバセドー病なんですけど、どうやら完治を目指せるらしくて。

まぁもう血液検査の数値的には健康な人なんですよね。

でも、それはあくまで飲んでる薬のお陰な訳で。

ただ、それを徐々に徐々に減らしていって、都度検査もして、問題なければいずれは薬を飲まなくても良い、つまりは完治に向かえるとのことで。

いやぁ、嬉しいですねぇ。

 

でまぁ、今飲んでる薬の量なんですけどね、「2日に1回、朝食後に1錠」です。

 

すっっっっっくない。

もう完治は目の前です。うひひ。

 

ただこの、「2日に1回」ってのがね、あのー、忘れるんですよね。

曜日で決めてくれたらまだ良かったんですけどね。

 

もうね、昨日飲んだかどうか忘れてるんですよ。

だってその、すごく小さな出来事じゃないですか。

毎日食べる朝ご飯の後の1錠って。

なんの思い出にもならない。

 

「毎日」とか「曜日指定」なら忘れないんですよ、「2日に1回」だから忘れるんです。

関連付けられるものが無いから。

「毎日」なら「朝食後に飲む」と覚えればいいし、「曜日指定」なら「今日は何曜日だから飲む」と覚えられる。

「2日に1回」だと、「昨日飲んだから今日は飲まない」「昨日飲まなかったから今日は飲む」の2パターンに別れてしまって、こう、ボンと動かない基準みたいなものが無くなるんですよね。

もっと言えば「昨日」を基準にしたいのに、そこからもう、地盤が緩んじゃってる感じ。

日によって言うことが180度変わる面倒臭い上司みたい。

 

私は、シンプルが好きなのです。(どうでもいい)

 

 

なので今の所軸にしてるのがね、「ミニコンサートの日は飲んだ」という記憶です。

そう、大きな思い出と一緒なら、覚えていられるんです。

そこから辿って、今日は飲むのか飲まないのかを判断してます。

ちなみに今日は飲まなかった。

 

 

 

 

ね。この、逆に面倒臭いっていう。

今はまだミニコンサートから1週間も経ってないから良いけど、日が経つにつれ大変さが増すのは目に見えてるんですもの。

これだったら普通に昨日の事を思い出す方がシンプルで楽です。

 

 

 

 

 

働け海馬。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 

さて、明日は何をしようかね。

 

部屋が片付いたから、久々に筋トレでもしようかな。

 

 

定期的に筋肉痛を味わいたくなる、筋トレ好きあるある。

筋肉痛以外の痛いのは大嫌いですがね。ふん。

 

 

 

まぁ、ではまた。

 

 

 

 

 

つみれ

こんばんは。

 

今日も今日とて11:30に起きました。

明日面接で11:00には現地最寄り駅に着いていたいんですけど、果たして大丈夫なんですかね。(他人事)

 

 

今まで何度か部屋を片付けた時につみれを招待してたんですが、今日の昼に久々に開放したら、

 

 

f:id:mumkick:20170516182712j:image

 

開いたドアの上に登って降りられなくなってました。

高い所に、行きたかっただけなのにね。

いやーしかし、今までは登れなかった場所なので、何だか感慨深いですね。

大きくなったんだなぁ。

 

 

 

f:id:mumkick:20170516182905j:image

焦りつみれ

 

 

この後何とか頑張って自力で降りました。

 

 

そんなつみれなんですが、金曜日辺りから、何やら様子が変で。

 

何というか、急に落ち着きが無くなって走り回ったり、かと思えば狭い所に潜り込んで数時間出てこなくなったり。

 

オモチャにも反応しないし、毛繕いは頻繁にするし、何より背中がすごい波打つようにビクビク動くようになったんですよね。

 

で、何しろ小さい頃からヤンチャで色んな所にしょっちゅう頭打ってたしよく転ぶしで、こう、万が一神経の病気とかだったら怖いなと思って。

 

それで心配になって今日病院に連れてったんですけど、あの、今の所特に問題無いみたいです。

 

何かね、今の時期、外の猫が発情期で出すフェロモンに反応して、家猫が興奮状態になる事はよくあるんだって。

 

去勢してても関係無いみたい。

 

あと2ヶ月は様子見で大丈夫とのことです。

 

もし明らかに目が合わないとか、てんかん発作みたいなのが出たら神経の病気と考えて良いみたいなんですが、とりあえず今は落ち着きが無くなっても意識状態は普通なので、問題無さそうです。

 

いやー良かった。

ひとまずホッとしました。

 

じゃあアレですね、逆に外に連れ出しちゃう方が可哀想でしたね。ごめんねつみれ。

 

まぁでも、先生に相談出来たのは大きかったな。安心した。

あとついでに爪も切ってもらったし。

 

 

帰宅してつみれをキャリーバッグから出して、私はリビングでお茶を一杯飲みながら一休みしてたんですけど、つみれはと言うと

 

 

f:id:mumkick:20170516185551j:image

私のベッドで休んでました。

 

 

 

f:id:mumkick:20170516185644j:image

今日は頑張ったね。

でもこっち足側だよ。

 

 

そして今、一緒に足側で添い寝して休むに至ります。

 

 

f:id:mumkick:20170516190125j:image

私の腰を枕にしておる。

 

 

まぁ何だかんだありますがまだ生まれて1年も経ってないので、心配事は尽きませんけども。

元気に育っておくれよ。

 

 

 

うん。

 

 

じゃあ、今日はそんな感じで。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

ザワザワ

こんばんは。

 

本日は11:50に起床しました。

ギリ。ギリ午前中。

 

そんで昨日録画した番組とか見ながら結構ダラダラしてたんですけど、ちゃんと片付けもしましたよ。

結婚式写真パワーすごいな。

 

意外と始めてみたらものの1時間でザックリ終わりましたね。

あとはまぁ、細かい所の埃を掃除したり、要らない化粧品を捨てたりする感じです。

でもとりあえずつみれは呼び込める。

呼ぶぞー、我が部屋に呼ぶぞー!

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 

先日、ふと「そう言えばふうらい姉妹の4巻そろそろ出てるかな」と思ってネットで調べたら出てたので、そのまま買ったんですけど。

 

 

f:id:mumkick:20170515233357j:image

 

 

届いた単行本を見てビックリ。

 

 

 

f:id:mumkick:20170515233433j:image

マ、マジかぁ!!

最終巻かぁ!!

知らずに注文したのでショックでかかったです。大好きだったので。

まぁでも4コマだし、その割にディテールに富んだ濃い絵柄とネタだったので、ボリューム的にはこれぐらいがちょうど良いのかも知れません。

 

 

何でしょうねぇ、これも、全体を通してめちゃくちゃ笑える、って訳じゃ無いんですけど、 基本シュールで「ふふっ」って笑える感じです。

でも、一冊の中に必ず大爆笑出来るネタが一本はあるので、とても信頼性の高い作品でした。

 

あとこの作者、長崎ライチの短編集も2冊持ってるんですけど、

 

f:id:mumkick:20170516000247j:image

 

 

何か知らんが「仕事」に関する話が好きみたいで、主人公が面接を受けるネタとか、色んな仕事に挑戦するネタが多いんですよね。 

 2冊とも面接ネタ入ってるし、何ならふうらい姉妹にも入ってる。

 なので、これらを読んでると、今の私にはとても励みになるのです。

毎日読んでます。

 

まぁ、言ってもギャグ(ものによりホラー)なので、指南書的に使う訳ではもちろんありませんが。

 

 

 

いやーしかし、ふうらい姉妹終わりかぁ。サミシス。

でもまぁ、終わり方スッキリしてたので、後味サッパリ楽しめました。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

何だかつみれの様子が最近変なので、明日動物病院に連れて行ってみようと思います。

命に関わるようなものでは無さそうですが、念のため。

 

 

f:id:mumkick:20170516000047j:image

 

つみれ〜〜

心配。

 

 

 

あ、日付が変わってしまった。

今日は15日でした。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

こんばんは。

 

なんか突然思ったんですけど、「平成」って言葉、やたらミュージックシーンに出てきますよね。

アイドルのグループ名だったり、曲名だったり。

この前テレビで、平成なんとか、みたいな曲名のやつが流れてて、「マジかよ、平成もそろそろ終わるのに」とか思いながら見てました。

 

で、何でだろう、って考えたら、あの、「hey!」と「say!」だからですね。

そりゃ取り入れるわ。

なんか上手いこと言いたいなって時に、いの一番に頭に浮かぶわ。

そう言えばアイドルの名前もまんまそれだわ。

 

だったらあれですね、次の元号もそういうのだったら、アーティストの皆さんは助かりますね。

清宝(セイホウ)とか、皇央(オウオウ)とか。

 

 

まぁ、良いのになれば良いですね。

気にしてないけど。

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

写真は特に撮らなかったんですけど、土曜日にミニコンサートやってね、雨だったけど普通にお客さんもたくさん足を止めて見てくれて、楽しく演奏する事が出来ました。

 

そう言えば今回は全く緊張しなかったなぁと思ったら、寒かったからですね。

寒さに震えてそれどころじゃなかったです。

 

でも、見に来てくれた人も楽しかったと言ってくれたので、大成功でした。

やはり楽器の演奏は楽しんで、楽しまれてナンボです。

 

 

で、その後数人でご飯食べたんですが、やっぱり大人数だと会話が二手に分かれちゃうリスク高まるなぁと思ったり思わなかったり。

あと、女性は結婚の話、男性は仕事の話になるなぁとか、私は何か男性陣の仕事の話に混じってたから結婚はまだまだだろうなぁとか。

思ったり思わなかったり。

まぁでも、楽団仲間とまったり自由に過ごせて楽しかったです。

 

 

で、そう。結婚ね。

私達ぐらいの年齢で結婚する人が多いので、話題に上る機会はどうしても増えますね。

まぁ、幸せそうな人を見ると嬉しいですからね。

「良いねぇ、素敵だねぇ」という話で盛り上がりたい。

 

何が素敵って、「一生一緒に居たいと思える人と出会えた二人」の笑顔よ。

人によって満面の笑みだったり、ちょっと緊張してたり。

結婚の価値観と言うか、考え方が出ますね。

 

「本当に大好きな人と結婚出来て幸せ!これからもずっと一緒だよ!イェーイ!」

っていう人の心からの全力笑顔と、「伴侶と一生添い遂げる」という、幸せな責任みたいなものを噛み締めた人の優しい笑顔。

私は両方とも大好きなので、どんどん見たい。見せてください。

 

 

ただ、私自身はと言うと、離婚した両親の姿を見てるんで、ちょっと壁を感じますね。結婚には。

素敵な事だっていうのは分かってるし、出来ればしたいですけどね。

 

 

まぁでも、結婚だけが、「幸せ」じゃないし。(震え声)

 

これは本当に当分無いな。

と言うか私はその前に、仕事見つけなきゃですから。

でないと万が一恋人が出来ても、一緒に遊べないですからね。

 

あと「恋愛感情」を、もうちょっと心の引き出し易い所に持ってこないといけない。

うん。それが最大の難関だ。

 

 

 

まぁ何にせよ、結婚した身近な友達は全員幸せになって欲しいです。

こう、事ある毎に「何それ素敵ぃ〜☆」とか言いたい。

「めっちゃいい嫁じゃぁ〜ん♪」とか「えー、旦那さん超素敵〜♡」とか。

すっごいアホな女友達演じたい。

だから、どんどん自慢してね。

大事な友達の話を聞く時の私の耳はダイソンの掃除機のような構造になってますから。

 

 

 

 

さて、友達の素晴らしい結婚式写真を見せてもらってモチベーションが上がったので、明日こそ部屋片付けますよ。

もうね、その写真を表示したiPadを本棚の上に置いて、少しでもモチベーション下がったら写真見て回復出来ますから。

結婚写真無敵か。

 

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

猫の話と偉そうにドラえもんを語る話

こんばんは。

いつも通り日付け変わってますが、何が何でも今日は11日です。

 

今日はまぁ、11:30に起床しました。

ギリギリ午前中。セーフセーフ。

 

喉の調子が相変わらず悪いので、なるべく声を出さずに過ごしているんですけど。

ただね、あのー、うちの猫(つみれ)がね。

まぁ〜よく鳴くつみれなんですわ。

 

 f:id:mumkick:20170511174824j:image

トイレ行ってる間に席を取られた時の写真

 

 

この子がね、すごい話しかけて来るんですよ。

にゃあにゃあにゃあにゃあ。しょっちゅう。

 

で、普段なら

「なにー?」

とか、

「何ですか」

とか、

「日本語でお願いします。」

とか返事するんですけど、今は声を出したくないのでガン無視です。

 

でも、こっちが返事をしないと、なんだろ、段々ね、鳴き声が変わってくるんですよね。

にゃあ〜から、にゃあ〜?へ。

そしてにゃん、になり、にゃーん…(´・ω・`)

 

 

 

まぁ、返事するよね。

 

 

「んっ?!なんだ?!すごい可愛い子がいるぞ!わぁ!なんだきびは!何でそんなに可愛いんだ!どっから来たんだチクショウ〜〜!」

とかほざきながらめっちゃわしゃわしゃする。

 

ただし、わしゃわしゃして喜ぶ時と、

「そうじゃねぇオモチャで遊べっつってんだ」

と怒られる時があるので、注意が必要です。

 

大体、オモチャの傍で静止してこちらを見ている時は、遊んで欲しい時です。

結構ビビりますよ。私がご飯食べてる時とかに、ふと視線を感じて振り向いたら、つみれがオモチャの前でこちらを見つめながらずっと待ってるんですよ。

 

 

f:id:mumkick:20170511181918j:image

プレッシャー。

 

「ちょ、ちょっと待ってね、もうちょっとで食べ終わるからね、そしたら遊ぼうね!」

 

しかしこんな時、写真の上の方に写っている小さいネズミのオモチャなんかは、すごい便利です。

これ、振るとシャカシャカって音が鳴るんですけど、少し振って注意を引いてからポーンと遠くへ投げると、バーーっと走って取りに行くんですよ。つみれが。

で、「ワンモア」と言わんばかりに、私の傍に持ってくるんですよね。犬かお前は。

 

でまぁそれを繰り返すんですけど、食事中でも片手間で遊んであげられるので重宝してます。

ただ、つみれがね、面倒くさくなるのか知らないんですけど、オモチャを、段々私から遠い場所に置く様になってくるんですよね。

そうなると私が動いて取りに行かないといけなくなるので、両手間になります。

 

まぁでも、今の所、一番猫側がたくさん動けて人間側が楽出来るのは、このネズミのオモチャですね。

時折一人で狩りごっこして遊んでくれてたりもするので。

 

ただ一点のデメリットは、すぐ失くす事ぐらいですね。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 

先日、ドラえもんの映画DVDを二本買いました。

 

一本は短編3作収録、もう一本は短編2作と、長編1作収録。

 

短編3作の方に入ってた「2112年ドラえもん誕生」と、もう一本に入ってた「がんばれ!ジャイアン!!」と「のび太と翼の勇者たち」が見たくて買いました。

 

ドラえもん誕生」はね、単純に、どうやってドラえもんが生まれたのか、セワシとはどうやって出会ったのかが知りたかったんですよね。

何故青くなったのかとか、耳が無い理由なんかはよく話題に上ったりしましたけど、大元の誕生秘話は聞いた事が無かったので、気になってたんですよ。

 

しかしまさか、ボディーの黄色が、卵黄の色だったとは想像もつきませんでした。

製造工程、なかなか美味しそうでした。

そしてまさか、オーディションで就職先が決まるとは思ってもみなかった…

赤子セワシ、良い判断力でした。

 

ドラえもんのガールフレンドは才色兼備のダンスロボットでしたけど、なんか何処と無くエロかったですね。

何でだろう。声のせいかな。

彼女、ハスキーボイスになったドラえもんの事を「セクシー♡」と褒めていたけど、なんでそんな年輪を重ねた男性の魅力を理解してるの。

本当は何か違う用途に作られたロボットなんじゃないかと疑ってしまいますが、ダンスが超上手いので、やっぱり生粋のダンスロボットなのでしょう。

 

あと面白いなと思ったのは、長編映画一作目の「のび太と恐竜」に出てくる敵が再登場したり、のび太の世界に居る人物とそっくりのロボットが出て来たりと、キャスティングに見覚えがある所ですね。

ドラえもん、絶対のび太の世界に来た時に「あれ?!キミ何でここにいんの?!」ってなりそうなんですけど、それはまぁきっと、単に見る人が親しみを持ちやすい様な演出なんでしょうね。

 

あ、演出と言えば、溶鉱炉の演出も面白かったですねー。

出来上がったばかりのドラえもんが手違いで溶鉱炉に棄てられそうになるシーンがあるんですけど、その中で煮えたぎるマグマって言うか、調べてもいまいち正式名称がわからなかったんですけど、銑鉄(せんてつ)?で良いのかな?とにかくあの赤いドロドロしたやつがね、あの、「ドロドロ」っていう、文字の形に噴き上がってるんですよ。

一回じゃなかなか気付かない演出なんですけど、それ故、見つけると嬉しいし、何度でも見たくなりますね。

 

 

f:id:mumkick:20170511214429j:image

何回画像検索してもコレしか出なかった。

 

 

ちなみにこのドロドロ演出は、同じ監督が手掛ける「ドラミ&ドラえもんズ ロボット学校七不思議?!」にも出て来ます。

米たにヨシトモ監督ドラえもんズシリーズ、好きです。

まだ気付いてないけど、他の作品でも何か面白い表現があるかも知れませんね。無いかも知れない。

 

よし。見よう近いうちに。

 

 

 

ドラえもん誕生」で思いの外打ってしまった。 

次。

あえて長編の「のび太と翼の勇者たち」を先にします。

これは正直、同じディスクに収録された「がんばれ!ジャイアン!!」が本命で、たまたまこっちも見た事無いやつだったから丁度いいや、ぐらいの気持ちでいたんですよね。

 

ところが。ところがでしたね。

何という胸熱展開。もう、初見で「好きなドラえもん長編映画」の5大作品くらいに食い込んできました。

一つは誰が何と言おうと「ブリキの迷宮」、二つ目は「夢幻三剣士」、三つ目は「魔界大冒険」、四つ目は「翼の勇者たち」、五つ目は、う〜ん。迷うけども、「ねじ巻き都市冒険記」ですね。

何故ならホクロがめちゃくちゃ良い人だから。

 

少し話が逸れましたが、翼の勇者たちね。

地球のパラレルワールドで繁栄した鳥人世界のお話。

 

時折、ドラえもんの映画って、何かこう、自然破壊を諫めるような、教訓めいたメッセージが込められてたりするじゃないですか。

これも例外ではなくて、「鳥と人が助け合って暮らせるよう、お互い努力していこうね」っていうお話ではあったんですけど、私が胸を打たれたのは、グースケに与えられたメッセージの方で。

 

グースケ。本来は飛べる種であるはずなのに、出生時のトラウマが原因で飛べないんですよね。

でもグースケはそのハンデを埋めるために、人力型飛行機の製作法を習得するんですよ。

しかも、その辺の鳥人よりも遥かに速く飛べるパワフルなやつを。

 

そしてそれに乗って、“イカロスレース”という、スピード飛行技術を競うレースに参加するんですけど。

そこで並みの鳥人達が難易度の高いコースに脱落していく中、グースケはズバ抜けたスピードと技術でツバメのツバクロウ一位争いをするまでに持っていくんですよ。

そんな中、ツバクロウが息を切らしながら、自分より少しだけ前を行くグースケに

「ずるいぞ、そんなのに乗って、楽しやがって!」

と悪態を吐くんですけど、改めてグースケを見るとね、息は上がってるし、汗はダラダラ、ハンドルを握る手は痺れてガタガタ震えてるし、 足はペダルから外れるしで、もう満身創痍なんです。

それを見て恐らくツバクロウは、

「グースケの飛行機は、ハンデを飛び越える為のものでは無い」

と気付き、真っ当なライバル心を持ったんだと思います。

途中まで見下して相手にしていなかったグースケに、

「負けないぞ…!」

と食らいついて行くようになるのです。

 

熱いよ…!熱いんですよ!!

そう。ハンデはハンデなんです。

それを簡単に飛び越えて、周りの人より楽になれる事なんてほとんど無い。

だから、楽してそうに見える人も影では、とんでもない苦労を背負ってたりするんだよな、と。

グースケを見て、痛感した次第です。

 

 

今日めっちゃいっぱい打ってる。

私史上最長かも知れない。

読んでる?ここまで読んでる?

 

読んでなくてもまだまだ打つわよ。

翼の勇者たちでもう一個胸熱ポイント。

 

イカロス。

イカロスあんた…!

えぇっ!!そうなの?!イカロスマジで?!

 

っていう。(雑)

 

あとこのイカロス、めちゃめちゃカッコいい。

もう、「イケメン」という軽い言葉では言い表せられない、深みのある大人の男の格好良さです。

これまで、「猫」「金木犀」「ジョン・トレーシー」という、人間ではない方と結婚したい衝動に駆られた経験のある私ですが、イカロスもご多分に漏れず結婚したい。

 

でもイカロス、妻子持ちでしたぁ…!くぅう!

 

 

まぁ、グースケの話で熱くなった割に、最後は下らない感じで終わりましたが。

でも本当に大好きな作品になりました。

見た事無い方は是非手に取って見てください。

私は今後も何回でも見ます。

 

 

 

さぁ最後になりましたが、大本命の「がんばれ!ジャイアン!!」ですよ。

読んでるー?猫に釣られた人読んでるー?

生きてるー?私の指生きてるー?

 

これは本当にね、兄妹が居る人には見てもらいたいですね。

特に兄妹仲が良かった人には。

今回買った二本に収録された作品で、一番泣きました。

まぁ、泣き所のある作品、2作しか無かったんですけど。←

 

ジャイアンね。普段は本当に悪ガキと言うか、「悪者」ぐらいのキャラクターですけど、まぁ〜映画だと本当に良い奴。笑

 

なので私は、ドラえもん映画を見る時は「初めてジャイアンを見た人」の気持ちで見てます。

他のキャラに比べると、どうしても好感度の振り幅が大きくなってしまいますからね。

普段悪い事してる人ほど、ちょっと良い事をすると賞賛される。

そんな世の中は×××クです。(自主規制)

 

ただ、この作品のジャイアンは本当に素晴らしいお兄ちゃんです。

 

お兄ちゃん特有の責任感、優しさ、それから何とも憎めない“ウザさ”が巧妙に描かれています。

冒頭でジャイ子の描いた漫画原稿を取り上げてからかうシーンがあるんですが、それが既にウザい。

でも、もぉ〜〜その気持ち分かる!!ってなりました。

可愛い子ほど、からかいたくなるんですよ。(まさかの兄視点)

私もしょっちゅうつみれをからかってます。

可愛いんだもの。「もー!」って怒る表情が、とんでもなく可愛いんだもの。

 

いや、頭では分かっているんですよ。これは幼稚な事だって。

「からかうのは好きな証拠なんだから、多めに見てやんな」

っていう文化はね、早く廃れた方が良いです。

好きなら好きと、ハッキリ言いなさい!っていう。そういう風潮を、浸透させましょう。

 

で、何だっけ。ジャイアンの話。

 

剛田兄妹はね、絶妙なバランスを持って、深い絆で繋がってるんだな、と思いましたね。

兄は妹を守り、助けたい。

妹は兄を頼りにしていて、反面、支えたいとも思っている。

そんな妹の優しさにしっかり支えられて、ジャイアンは頑張る事が出来るのです。

とても良く出来ている。

 

それから、キーパーソンの茂手(もて)君。

どんな風に育てたらこんな良い子になるんだってくらい、良い子。

男の子にも女の子にも平等に優しく、上手に譲る術を分かっている、そんな男の子です。

 

背格好はのび太と変わらない、漫画好きのメガネ少年。

優しい所、人を褒めるのが上手な所なんかは若干出木杉に通ずるかなと思うんですけど、性格に乗じて顔までイケメンの出木杉はちょっと近寄りがたい雰囲気を醸し出しているのに比べ、茂手君は親しみのある顔つきをしているので、まぁ、さぞモテるんでしょうね。

何でちょっと僻んでるんだ私。

 

この茂手君は、ジャイ子の今後の人生にどう関わってくるんだろうか。

エンディングの、最後の最後に「わぁっ!」ってなるんですけど、明確に示唆されてる訳では無いので、謎のままなんですよ。

茂手君…

 

 

まぁでも大筋は何と言っても兄妹愛なので、見所はそっちですね。

 

これも翼の勇者たちと同様、「好きなドラえもん短編映画」の5大作品に入りました。

「帰ってきたドラえもん」、「のび太結婚前夜」、「おばぁちゃんの思い出」、「ぼくの生まれた日」、「がんばれ!ジャイアン!!」←NEW!!

 

で、この5作品、みんな渡辺歩監督の作品なんですよね。

いや、調べてみたらたまたまそうだったんですけど。

(まぁ言ったら、長編作品の方はみんな芝山努監督でしたが。)

 

でも考えてみれば確かに、どれも雰囲気似てるんですよね。

まず、笑いどころと泣き所がバランス良く入っている。

まぁ、泣き所は結構えげつない程泣くけども。

 

あと、これは言葉で表現するのが難しいんですが、何かこう、ハッとするような、ドキッとするような、不思議な胸のザワつきを覚えるような、そんな気持ちになる事があるんですよね。

具体的にどのシーンで、っていうのすら説明出来ないんですけど。

でもこれがね、なんか、たまんないんですよ。

何度も見たくなる要因です。

 

 

で、すみませんこれが最後になるんですけども、一番の好きポイントがね、ドラえもんのポジションなんですよね。

次から次へと便利な道具を出してみんなを助ける他の作品と違って、渡辺監督の作品って、「必要最低限」なんですよ。

あくまで、主体は子ども達の方にあって、ドラえもんは、そっと手助けをするだけ、っていう。

 

これは(と言うか最初から割と全部)私個人の考えなんですが、そのポジションに居てくれるお陰で、人の感情の移り変わりがより鮮明に感じられるし、ドラえもんの有り難みも一気に増すんですよね。

良い意味で、道具に気を引かれないと言うか。集中力がブレなくなるという。

 

子ども達が自分で動いて、転んで、気付いていく姿。

それは大人も見て学べるし、是非笑いと一緒に後世に受け継いでいきたいですね。

あと出来れば自分も、いつかは渡辺監督のドラえもんになりたいなぁと、思ったりしてます。

 

 

 

 

 

 

いやーもう、この話をGW前に出来たらね!

「予定無いならドラえもん見ろ!」

って言えたんですがね!!

とっくに終わっちゃったからね!!

気になった時に全部見なね!!

 

 

まぁ〜一般人のしょうもない日記にしてはちょっと長めの文章を、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あなたにはそうですね、金色の何かをプレゼントします。夢の中で。

 

文章が長くなるとそれだけね、私も一応、誤字脱字が無いか、文に違和感を覚えないか、読み直してチェックするんですけど、それに掛かる時間も長くなりますからね。

読む人の大変さに比べたら、まぁ、どっこいどっこいですよ。

 

 

何で今回こんなに長かったかって言うとね、冒頭で話した通り、声を出していなかったからだねぇ〜。

 

 

人は一日に1500字程度話さないとストレスになるという。

真偽のほどは分からない。

 

 

さて、これから最後に「おやすみ」って打つんですけど、この後ザックリチェックに入るので、まだ寝ません。

ただし、私が「公開」の文字をタッチした時、そのテンションは深夜のものであるとする。

 

 

 

 

 

 

 

じゃぁ、おやすみ。

 

 

 

 

 

 

悪夢

おはようございます。

とりあえず午前中に起きれたイェーーーーー!!!!

(現在時刻10:30)

 

はい。

じゃあ、今日はこの辺で。

 

 

って終わるのは寂しいので、うん、どうしよう、夢の話でもするか。

 

あ、そう言えばここ最近の日記のタイトル見て思ったんですけど、「〜の話」って、ごきげんようかよってね。

サイコロ投げちゃうぞ。

あの、ライオンの緑のたてがみ、サワサワしちゃうぞ。

観客の中に一人紛れ込んで、掛け声のリズム乱しちゃうぞ。

 

 

 

で、なんだっけ、そう。夢の話。

アイハヴの方じゃ無くて、スリープで見る夢ね。

 

あのー、さっき起床するまで、演奏会の夢見てました。定期演奏会の夢。

一部はほとんど描かれなくて、休憩時間から始まって。

 

 

休憩時間、現実でもアンサンブルやる予定なんですけど、夢の中でもやりました。

 

去年やったやつを。

 

退団したはずの子が戻ってきてて、3人で、去年やったボディーパーカッションを披露しました。

 

でも、去年一度暗譜したとは言え、一年経過して何かうろ覚えになっちゃってて、まさかの途中で完全に止まってしまって。

 

どうすんのこれ?ヤバくない?どうするどうする?

と3人で小声で話してたら、なんと客席から拍手が来たんですよ。

 

あ、「終わった」と思われてる。

じゃあ、いっか。終わろう。

 

という事でボディーパーカッション終わり。

 

さぁ、二部に入るまでまだ時間はあるんですが、ここで私は大変な事に気が付きました。

 

二部でやる曲の譜面一枚と、二部の衣装チェンジでつけるネクタイを家に忘れて来てしまいました。

(アンサンブルは一部の格好でやってました。)

 

顔面蒼白ですよ。

どうしよう、まぁ、譜面は多分念のため原譜持って来てるだろうから何とかなるけど、ネクタイはどうにもならんぞ。

もう一本持って来てる人なんて居ないだろうし。

 

と、そこで一応周りに声掛けてみれば良かったんですけど、何を思ったのか私、帰宅したんですよ。

なんかね、「帰ってネクタイ取ってこよう!」と思った瞬間、家の中に居ました。テレポート。

よし、この感じなら間に合うぞ!

 

そう思って急いでネクタイを掴んだんですが、帰りは何故かテレポート出来ず。

ノーテレポート。

マジか…バスかよ…

 

しかし幸運な事に、リビングには父の姿が。

やった!頼んで車で送ってもらおう!間に合うかも知れん!

 

そんな訳で車を出してもらったんですが、父、道を遠回りしよって。

なんでなんで?逆方向だよ?と思いつつ、まぁ私は車の免許持ってないし、運転手なりの策略があるのかも知れない。と思い直し、そこはスルーしました。

 

で、しばらく経って、車が全然動かなくなっちゃったんですよ。

渋滞かぁ〜、やっちゃったなぁ〜と思って後部座席から前方を覗いたら、車全然居ないし、なんなら信号も青。訳が分からない。

焦った私は身を乗り出して父に

「どうしたの?!」

と聞いたんですよ。そしたら

「前のバイクの人が、歩道側で見つけた知り合いと話し込んでる。」

 

見ると確かに、バイクに乗った人が、歩道に居る人と楽しそうにお喋りしておる。

ただ幸にも、「マジかよ勘弁してくれ」と思った瞬間にお喋りが終わって進み出したんですけど。

 

進み出してから父に、

「あぁいうのって抜かせないの?追い越し禁止車線だったっけ?あとクラクション鳴らせば良かったんじゃない?」

と聞いたんですよ。そしたら父、今更になって「その手があったか」みたいな顔して控えめにクラクションプープー鳴らしながら、

「抜かせるんだけど、カッコ悪いじゃん?」

 とか言い出して。

 

 

カッコ悪い…?

カッコ悪い…だと?!

 

「いやいやいやいや!今はカッコ悪いとかそういうの気にするべきじゃないよね?!急いでるんだからさこっちは!!カッコよりスピード!!カッコよりスピードでしょ!!!」

車中であまりの怒りに暴れまわる私。

「車出してくれたのはありがとうと思ってるよ!!車出してくれたのはありがとうと思ってるけどさ!!!」

少しでも冷静になりたくてあえて感謝の言葉を述べるんですが、本当にキレると頭の中がぐちゃぐちゃになって、やたら同じ事を繰り返し言うようになっちゃうんですよね。

 

もう何なの本当に!とイライラしながらとりあえず席に落ち着いた私は、みんな心配してるかな、怒ってるだろうな〜、そうだ、電話で先に謝っておこう。と思って携帯を取り出したんですが。

 

だっっれからも連絡が来ていない。

マ、マジか。誰か一人くらい、「どうしたの?」的な電話なりメールなりしてくれてると思ったのに。

もう始まっちゃうよね?私居なくなっちゃってるけど?

いやその、100%私に非があるんだけど、だからって気にも留めないのはどうなの?

あまりの人望の無さに動揺しながらも電話をしようと思ったその時、ちょうど誰かから電話が来まして。

渡りに船だ!とすかさず出たら、何と新手の詐欺電話でした。

しかもまんまと引っかかったため私の個人情報が漏れて、電話を切った後変なメールがめっちゃ来るようになりました。最悪です。

 

 

で、時間はと言うと、とっくに二部始まっちゃってるんですよ。

あぁ、ごめん…みんな本当にごめん…

ネクタイ一本に対する判断を私が誤ってしまったばっかりに…

 くぅぅ…ぐぬぬ〜〜〜〜〜!!!!

 

 

 

残念ながら、夢はここで終わってしまいました。

いや、悪夢だったからむしろ覚めて良かったですね。

夢で良かった。本当。

 

今思えば、まず「声掛けろよ」って話ですよね。 

周りで誰かネクタイ余分に持ってる人が居たかも知れない。

居なかったとしても、誰かに話して、その人に

「しょうがないしょうがない!これも思い出だよ!ガハハ!!」

と笑ってもらえたら、一人だけネクタイ無い状態で舞台に上がる勇気が出たかも知れない。

もし、もし万が一、億が一帰宅するにしても、パートリーダーと団長に伝えて了承を得てから帰ろうとするべきだし、まぁ絶対に止められるからそこで思い直せましたよね。

 

あと誤解を免れるために言いますが、本来の父であれば遠回りなんてしないし、変なのは抜かすし、そもそも演奏会を聴きに来てくれてるはずなので、リビングに居ません。

 

ただ私、詐欺電話には引っかかってしまうかも知れない。

そこは怖い所。用心します。

 

 

いやーしかし、本当に悪夢でした。

現実にならないよう、譜面はしっかり確かめながらファイリングします。

持ち物確認もちゃんとします。忘れても帰りません。

あとアンサンブルは最後までちゃんとやります。 

 

早速今週土曜日に一個本番がありますからね。

昨夜の夢を戒めにして頑張ります。

 

 

 

打ってたら12時になってしまった。

ご飯食べて来ます。

 

 

ではまた。