Second DAY

適当なただの日記です。

健康第一

こんばんは。

 

あの、ずっと大人しかったバセドウ病がまた活動をし始めやがってね、もう、「動くと動悸」っていう状態に苦しんでおりました。今週。

 

でもう、出掛ける準備すら出来なかったんで、実は仕事を火曜日からずっと休ませてもらってて。

本当はすぐ病院行けたら良かったんですけど、動悸が辛くてなかなか出掛けられず。

「具合が悪くて病院に行けない」という本末転倒っぷり。

 

で、ずーっと安静に過ごしてて、今日の午後なんとか病院に行く事が出来ました。

でもやっぱり動悸はね、起こるんですよ。移動中も。

病院に着いても治まらなくて、先生に恋でもしてるのかってぐらい、心臓バクバク状態で受診しました。

 

結果、薬を飲む回数が増えました。

2日に1回1錠だったのが、1日2回、朝1錠夜2錠に。

それに加え、1ヶ月間だけ「動悸を抑える薬」も飲む事になりまして、まぁ、こんだけ飲めばきっと大丈夫です。

 

完治から遠ざかってしまったのは残念でしたが、今は「また楽になれる」という安心感の方が強いです。これで仕事にも行ける。

 

この土日の服用である程度落ち着いてくれる事を祈ります。

 

 

 

*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*

 

 

つみれの健康診断の結果が届きました。

 

特に病気も無く、健康でした。良かった。

何か赤血球が少し多くて白血球が少し少ないみたいですが、健康に支障が出る数値では無いので大丈夫との事です。

 

 

f:id:mumkick:20180413205623j:image

やったね!

 

 

 

 

 

 

f:id:mumkick:20180413205728j:image

埋もれつみれ

 

 

 

 

 

元気になりたい。私も。

元気になって、部屋を完全に片付けて、未だ行方不明のショボいメガネを見つけ出すんや…!

 

 

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

大切なものは失くして気付く

おはようございます!

 

日曜だけど更新。

まだベッドの中です。

 

 

 

メガネをね、あのー、2つ持ってるんですけど。

家で使う用のショボいやつと、外で何かあった時とかコンタクト消費したくない時とかに使うやつと、2つ。

 

その2つを昨日、家の中で紛失しまして。

ええ、2つともです。

 

 

恐ろしい。

恐ろしい事なんですよ、コレ。

 

何故なら、メガネを探す為には、メガネが必要だからです。

必の要です。必ず要るのです。

メガネが無いと周りが見えないから探し物が出来ない。

だからメガネも探せない。

こういう事です。恐ろしい。

 

 

メガネ無しで物を探すとなるともう、目をめちゃくちゃ細めた状態で対象物との距離を10cmくらいまで縮めないといけないんですよ。

例えば床の上を探そうと思ったら、「すごい目つき悪い女が床を這いつくばる」というホラー映像が撮れる訳です。

 

そんなのは嫌だ。

ホラーにはなりたくない。

あえて言うが、私は平和が大好きなんだ。

 

 

 

という訳でまぁ、コンタクト。

コンタクトしたままね、楽団終わりに、家の中を探したんですけどね。

 

ただ、これが一日つけっぱなしのコンタクトなんで、もうカラッカラに乾いて眼球への負担大丈夫?みたいになってたんで、あのー、結構焦って探しました。

 

普段はね、もう家に帰るとまず先にコンタクト外しますからね。

家の中でもわざわざコンタクトして眼球に負担かけるって、そんなに私はマゾヒストじゃないんでね。

 

そんななんでまぁ、手際良く、リビング、洗面所、自室、と探していったんですけども。

見つからないんですよ。

一つも見つからない。

 

でもう、「無ぇ!!!!!」と心の中で叫んでベッドに倒れ込んで、モゾモゾと顔を上げたその視線の先に、ありました。

 

あのー、なんか枕の下に半分潜り込んだ、メガネみたいなやつが見えたんですよ。

馬鹿野郎!!そいつがメガネだ!!!!!

 

 

 

はい。

普通に、ありました。

良かった。

 

 

f:id:mumkick:20180408100444j:image

あった方

 

 

外出時用のメガネだけだったんですけどね。

ショボいやつは、まだ行方不明です。

 

でもひとまず1つ見つかったんで、今日はこの外出時用のメガネを掛けて部屋を片付けながら、もう1つのメガネも探そうと思います。

 

 

 

 

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ 

 

 

ちょうど1週間前なんですけど、つみれの健康診断に行ってきました。

 

 

f:id:mumkick:20180408094001j:image

不満を訴える猫

 

 

 

f:id:mumkick:20180408095649j:image

帰宅後、人間に遊ばれる猫

 

 

 

血液検査と、便の検査と、あとは何かまぁ、その場で触診とか。

結果が届くのは多分今週のどっかなんで、何も無い事を祈ります。

 

 

 

いやー、つみれを迎え入れる前はさ。

あのー正直な話、飽き性な私がちゃんと世話を続けられるかな、って、心配だったんですよ。自分で。

いやもちろん、ちゃんと生涯世話をする!って心に決めて迎えはしたんですけどね。

 

ただあのー、特にトイレの世話がね。

動物の排泄物の処理を、臭いものの処理を、ちゃんと毎日やってあげれるか、っていうのがあって。

と言うか、「やってあげなきゃなんだよなぁ…」と半分諦めみたいな感情があったんですけど。

 

 

 

 

それが今では、便の様子で健康チェックをするのが日課になってますからね。

臭いのなんて全然平気。

そんな事よりどんな形か、緩いか固いか、早くその便を見せてくれ!!

 

とまぁ、見る人が見たら「何だこいつ、マニアかよ」と言われそうな感情を抱いて毎日処理をするようになりましたよ。

人って変わりますね。

 

 

つみれが排泄したら、もうめっちゃ褒めますからね。

それどころか、お礼すら言いますから。

今日もしっかり排泄してくれて、安心させてくれてありがとう!君は人間孝行な猫だよ!って。

 

まぁ、「何だこいつ、マニアかよ」って顔されますけどね。

良いのです。健康なら。

 

 

何も問題ありませんように。

 

 

f:id:mumkick:20180408100034j:image

 

 

 

 

 

 

お腹空いたので朝ご飯食べてきます。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

試練

 

私がこれまで人から「似てる」と言われた有名人は、

シルバニアファミリーシマリス です。

どうもこんばんは。

こんばんはなのでぃす。(シマリス違い)

 

 

 

いやあ、迎えましたね、度末。

あ失礼、年度末。

 

今まで経験のあった仕事が全部サービス業だったもんで、一年の区切りって言ってもまぁ、年末年始にちょっと空気変わるぐらいかなぁ、って感じだった訳ですよ。

 

それがここに来て、この、ね。

初めての年度末。

何このバタバタ感。生放送の舞台転換かよ。

残業必至かよ。

 

でもまぁ、無事に来期の準備も終えて、ホッと一息です。

まぁね、私はいつも一息ついてますけどもね。

(まだ人より出来ることが少ないからね!)

 

 

 

 

あのー、会社に届いた請求書に記載された金額を、パソコンに入力してるんですけどね。

 

その、毎週末、入力し終わった請求書の紙の束を、業務用のでっかーいホチキスで、ガシャンと留めるんですよ。

 

f:id:mumkick:20180331010812j:image

こういうの。

 

 

 

私、このガシャンがすごい苦手で。

 

 

もうね、何度やっても、針が上手く刺さらないんですよ。

刺さらないって言うか、こう、留まらない。

 

針、刺さりはするんですけど、あのー、横から見た形が完全にコの字。ただ刺さってるだけ。

もうね、

「大量の紙の束を留めてやるぞ!」

っていう、業務用ホチキスとしての気概を一切感じないの。

「刺しましたけど?へぇ?」

って言ってる。アイツ(業務用ホチキス)は絶対そう言ってる。

その、針先を!曲げろ!

紙の束を、ホールドしろ!

何度やり直しても!上手くいかない!

しかし上司曰く、「体重の掛け方が下手」とのこと。

ホチキスのせいでは無かった。

 

 

 

比較的落ち着いたオフィスで、パソコンのキーボードを打ち込むオシャレな音と、ビジネス用語を駆使してスマートに電話する営業さんの良い声が響く中、ひたすら一人で業務用ホチキスをガシャンガシャンいわしてるシルバニアファミリーシマリス

 

 

 

 

*:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:

 

f:id:mumkick:20180331005657j:image

あくび直前つみれ

 

 

f:id:mumkick:20180331005747j:image

あくび中つみれ

 

 

f:id:mumkick:20180331005824j:image

あくび直後つみれ

 

 

 

f:id:mumkick:20180331005904j:image

普通つみれ

 

 

 

 

 

今夜は夜更かし。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

そんなシステム

 

こんにちは。

 

 

私は味覚が馬鹿なので割と何でも美味しいと感じる方なんですけど、今週人から貰って食べた「カレーパン味のチロルチョコは、個人的には本当の本当に《美味しくない》の一言でした。

 

どんな風になっているか興味のある方は、是非その舌で味わってみてください。

 

 

▁▂▃▄▅▆▇█▇▆▅▄▃▂▁▁▂▃▄▅▆

 

 

ももちゃんから東京事変のアルバムを勧めてもらって、最近は通勤、帰宅時のBGMが専らそれになっています。

 

聴いているのは「深夜枠」と、「大発見」です。

 

深夜枠は久々にCDを購入して、大発見は次の給料日を迎えてから買おうと思ってたんですけど、我慢出来ずにiTunesStoreで買いました。

 

前から好きでしたけど、東京事変、良いッスね。

時代に流されない音楽スタイルだから、過去の曲でも全く古さを感じない。素敵。

 

あとCD買ったの本当に久々だったんですけど、やっぱりこれで育ってきた人間だからなのか、ときめきを感じますね。

ジャケットもそうだし、何より盤のデザインが楽しみで。

ものによってあのCDの虹色を生かしていたり、マットに仕上げたりと様々ですよね。

ちなみに深夜枠は色無しの虹色にロゴマークが映えていて、シンプルで綺麗でした。

 

個人的には虹色もマットも同じくらい好きなんですけど、僅差で虹色が好きです。

 

人生で初めて入手したCDが、タンポポの「乙女パスタに感動」だったんですよ。

懐かしい。

で、そのCDは色付きの虹色仕様だったんですけど、ついてる色がね、すごい綺麗で。

何でしょう、ワインレッドに、ちょっとピンクを足した様な、本当に綺麗な色で。

初めてだったのも相まって、すごくときめいたのを覚えてます。

 

それがあるから、僅差で虹色が好きなんでしょうね。

 

 

 

 

でまぁ、話逸れましたが、せっかくだからその東京事変のアルバム2枚分、カラオケなんかで歌えるように覚えたいなぁと思ってまして、先程お伝えした通り、通勤帰宅時のBGMにしております。

 

ただ、アレなんですよね、ずっと聴いてるからメロディーは何となく覚えてきたんですけど、あのー、私、通勤帰宅時に、携帯を見れないんですよ。

 

ちょっとまえの記事でも書きましたが、乗り物の中で携帯覗くと秒で酔う体質で。

加えて歩きスマホもしたくない、って言うかしたくても怖くて出来ないし、まぁ、したくない。

 

そうなると、「今聴いてる曲のタイトル」が分からないんですよね。

あと歌詞の詳細も分からない。

 

携帯を、携帯さえ見れれば全部分かるのに…!

 

じゃあ外に居る時にどっか邪魔にならない所で立ち止まって確認すれば良いのか。

 

否、通勤時はまず職場に向かわなくてはいけないからそんな事してる余裕は無い。

帰宅時も早く帰りたいから、上に同じ。

 

まぁ休日にね、歌詞カード見ながらゆっくり聴けば良いんですけどね。

 

でもやっぱり、通勤、帰宅の時間も有効活用出来たら良いなぁと日々思います。

 

 

もうアレにしよう。

みんなのうたみたいにさ、曲流す前にタイトルコールしてくれるシステム作ろう。

あとどっかのミュージシャンのPVみたいに、日常生活の様々な所に歌詞が散りばめられるやつもなんか作ろう。

 

 

そうしよう。

はい。誰かお願いします。

 

 

 

 

 

じゃあまぁ、今日はこの辺で。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職場の話

 

仕事中、シャーペンの芯が無くなってしまった私に、主査が

「あ、芯あるよ。待ってて。」

と言ってくれたので、

「ありがとうございます。」

と返して待ってたんですけど、30秒〜1分くらいですかね、主査が自分の机をじっくりガサガサ探してから、おもむろに顔を上げて

 

「そう言えば私鉛筆派だから私の机にシャーペンの芯なんてあるはず無かったわ。」

 

と言い出し、それを聞いた私が椅子から転げ落ちたりしています。

 

 

 

こんにちは。

 

 

春と冬の間くらいで、暖かくなったと思ったら急に寒くなったり、おかげで髪を切るタイミングが分からなくなったりで、大変ですよね。

 

はい。私が。私が大変です。

今日か明日で切れたら切りたいんですが、何かまたこれから寒くなるそうで。うーん。どうしたもんか。

髪が短い状態で寒い思いすると、風邪ひくのでね。

悩みますね。

 

 

 

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 

 

 

木曜、金曜と事務員研修がありまして、普段の職場から出て本社に行ったりしてたんですが、自社で持ってる技術系の訓練校みたいな所で体験型の講義もあったりして、なかなか楽しかったです。

 

事務員研修って言っても、対象が事務員って感じで、内容は主に会社の事でしたね。

しかし、まだ入社して1ヶ月も経ってない私には色々勉強になりました。

 

ただ、何でしょう、座学の講義を聞いている間、眠気が本当にヤバくて。

ちゃんと夜寝てるはずなんですけど、昼間にかなり眠くなるんですよ。最近。

何でしょうね、呼吸が浅いからかな。

脳の酸素不足で眠くなるって言いますもんね。

 

 

不思議と話はちゃんと入ってくるので、耳はちゃんと活動してるみたいなんですけど、もう瞼がヤバい。

開けるのに必死で、恐らくとんでもない顔をしてたと思います。

実際一度意識無くなりかけたし。

 

意識無くなりかけてる人の顔って、ヤバいじゃないですか。

それです。

その顔になってました。

一番前の席で。

 

講師の皆様、申し訳ございませんでした。

お話は覚えてます。はい。大丈夫です。

 

 

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 

 

 

時間軸が前後するんですけど、3月14日って、何の日か知ってます?

 

なんかホワイトデーだったみたいで。

 

私は2月19日に入社したのでバレンタインに職場の人に何かをあげることは出来なかったんですけど、そんな私にも皆様お菓子を下さって。

 

 

f:id:mumkick:20180317114716j:image

しばらく甘い物には困りません。

 

で、どれも美味しかったんですけど(既に完食した)、手前のGALAXIEって書いてあるチョコが、

 

 

f:id:mumkick:20180317115012j:image

すごい可愛くて。

こういうフォトジェニックなの貰ったこと無い(もしくは覚えていない)ので、ビックリして今時インスタグラムもやっていない私ですら写真撮りましたよね。

これは撮っとかなアカンで。と。

 

 

本当にありがとうございました。

 

まぁ職場の人にこのブログ教えてないので、実際は口頭でちゃんと伝えましたけども。

 

 

 

いつも、なんだかんだで人に恵まれている事を実感します。

 

 

 

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 

 

 

f:id:mumkick:20180317120457j:image

アナログな方法で自らにモザイクをかける猫です。

可愛い。

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

親心と勉強

こんばんは。

 

これからは時間をゆっくり取れる日曜の昼にブログ更新していこうかと思ってたんですけど、逆にゆっくりし過ぎて前回は半日かけてブログ打つ羽目になったので、今後はなるべく金曜の夜土曜に更新しようと思います。

そこでしなければもうその週は更新しないと思ってください。うん。

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

また父の話なんですけども。

父って言うかまぁ、親あるあるになるかも知れませんが。

 

親ね。

母はそうでもなかったんですけど、父がね、私が一度でも「これ美味しいね」って言った食べ物を、ずっと覚えているんですよ。

で、それをしょっちゅう買ってきてストックしておいてくれるんです。

私があまり「食」に興味無いの知ってるから、きっと少しでも私が進んで食事をしてくれるように考えてくれてるんだと思うんですけど。

 

ちなみに話逸れますが、母は本当にその辺疎かったです。

 

以前母に会いに行った時、出発前日くらいに母からメールで

「何か食べたいものある?」

って聞かれたので、

「お母さんの作った唐揚げが食べたい。私あれ好きだった。」

と答えたら、えらい驚かれたんですよ。そうだったの?って。

 

そうだったんですよ。

母は料理そんなに上手くはなかったんですけど、鶏の唐揚げは本当に美味しかったんですよね。

あのー、料理上手くないが故に、いつもちょっとだけ、焦がすんですよ。

焦がす?唐揚げって“焦がす”で合ってる?

まぁいいや。その、黒くなる。

衣が一部ちょっとだけ、黒くなるんですよ。

でもそれが香ばしくて、カリカリしててすごく美味しくて。

そこにレモン汁かけて、レタスと一緒に食べるのがすごく好きでした。

 

食事処で出てくるのとかスーパーで売ってるのとかって、焦げてないじゃないですか。

焦げてたら不良品だから。

でも私としては、どの唐揚げも、いまいち足りないんですよね。香ばしさが。

美味しいは美味しいんですけどね。

 

だから母に会うならまた食べたいなぁ、と思って。

母と一緒の時にしか食べれない、貴重な唐揚げを。

 

私からの意外なリクエストに、母は喜んでくれてました。

 

 

結局当日忘れられてて食べれなかったのは良い思い出です。

 

母よ!!

 

 

 

話を戻すと、父の方は本当によく覚えてるんですよね。私が美味しがってたものを。

下手したら私より覚えてるんじゃないかってくらい。

 

で、それは純粋に嬉しいし有難い事なんですけど、あのー、

 

「飽きた」

 

って、言いづらいのね。

 

親心。親心って、あるじゃん?

 

「あなたこれ好きでしょ?」

っていう、いつまでも変わらない親心を、踏みにじる事になってしまう訳ですよ。

「飽きた」なんて言ったら。

なるべく、そういう事はしたくないんですよね。

せっかく覚えててくれるんだから。

 

だからまぁ、買ってきてくれたものは食べてるんですけども。

しかしいかんせん、同じものばかりで飽きてくるので、たまに違うのが出てきた時に

「これ初めてだね、美味しいね」

と伝えてシフトチェンジさせる、という作戦をとっています。

 

「これもう好きじゃないよ」

って伝えるよりも、こう、前向きな感じで父の親心が守れるかな、って思って。

なので恐らく明日から食卓にきんぴらごぼうのなんかhじゅ・。’;;;;;和えたやつが出始めます。

 

すみません、つみれがキーボードの上を通りました。

 

 

 

 

 

まぁそんな父がですね、昨夜、私に豆腐ハンバーグを買ってきてくれたんですよ。

で、自分にはトンカツを買ってて。

 

なんか最近豆腐ハンバーグが多いなぁ、っていうのと、いつもならわざわざ自分と別のものを買ってきたりしないので不思議に思い、

 

「最近よく豆腐ハンバーグ買ってくるね。私これ好きって言ったっけ?」

 

と尋ねたら、

 

「あすみはサッパリしたものが好きって言ってたから」

 

というまさかの返答が来たので、

 

「え?豆腐ハンバーグはサッパリしてないよ?」

「豆腐ハンバーグを食べたいと思う人は、“ハンバーグ食べたいけどヘルシーにしたい”って人だよ?」

「要はハンバーグ食べたい人だよ?」

「サッパリが欲しい人はハンバーグ食べないよね?」

「私そんなに豆腐ハンバーグ好きじゃないよ?」

 

と返し、豆腐ハンバーグをしっかり平らげた後、

喋らなくなった父からトンカツを一切れ貰いました。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 

勉強がね。

本当に分からないんですよね。

 

小学生の頃から高校生まで、一番「勉強」が身近にあった時代に、全く勉強の必要性を見い出せなかったんですよ。

だから、「勉強して当たり前」みたいな感覚が本当に無くて、大人になった今、割と後悔しています。

 

もうね、「勉強の為に時間を割く」という事に、ものすごくエネルギーを使うんですよね。

でもそれは、今までやってなかった分、やり方も分からないし、何かもう、漠然と「勉強=めっちゃ難しいもの」っていう先入観があるからだと思います。

勉強する事へのハードルが高い。

 

 

しかし幸いにも、こんな勉強ワカラナイ人間である私の、一番よく遊ぶ友人2人が、2人とも天才っていうね。

いや、軽々しく天才とか言っちゃいけないですね。

私がダラダラ生きてる間に、勉強を、ちゃんと頑張ってきた人達。

 

 

そんな努力家のお2人に勉強の仕方についてアドバイスを頂いたので、なんとか、とりあえず簿記3級を取りたいなと。

頑張ってみようかなと、思っています。

 

 

で、まずは「いつの試験受けるのか」っていう所を決めないとゴールが見えないので設定したいんですけど。

 

 

 

次回の試験が6月10日なんですが、あと3ヶ月なんですよね。

簿記3級ってそんなに難しくないって聞くし、私でも3ヶ月簿記漬けで頑張ればいけるかなって思ったんですけど、あのー、今はまだ、仕事覚えるのでいっぱいいっぱいで。

 

まだまだこれから、覚えなきゃいけない事もたくさんあるので、残念ながらすぐに簿記漬けとはいかないんですよね。

まずは仕事を覚えないといけない。

 

 

なので、ちょっと先にはなってしまうんですが、11月18日の受験を目指してやっていこうと思います。

演奏会の次の週ですが。

 

まずは参考書を眺める所から始めます。

勉強に対するハードルを下げよう。

 

 

しかしアレですね、2人の話を聞いて思ったんですけど、移動中に勉強出来るって、良いね。

それだけでもだいぶ大きいよね。

私は乗り物で下向くとすぐ酔う人間なので、本当に羨ましいです。

 

私が移動中に出来る事と言えば、

「今日は出勤したらあれをやって、次にあれをやって」

「明日はあれをやる」

みたいな、その日や翌日の動きを脳内でシミュレーションする事ぐらいなんですよ。

ひたすら妄想。

 

まぁ、自分としてはそれだけでもやっておくと違うかなとは思ってるんですけど、何か新たに情報を取り込めるようになったら良いですよね。

 

酔い止めとか飲んだら良いのかな。

 

 

何かもう、アニメとかでよくある、情報が表示されるメガネとか開発されて流通したら良いのにね。

 

 

こういう、

 

f:id:mumkick:20180310232916j:image

わー、もう。

 

 

 

あのー、こういうさ、

 

f:id:mumkick:20180310232949j:image

もーう!つみれ!

 

 

 

f:id:mumkick:20180310233015j:image

 

 

 

 

f:id:mumkick:20180310233034j:image

こういうの。

分かるかな。あのー、何か特殊なレンズに、ピピピって、色々表示されるの。

 

 

こうやって通勤時間も学びたいんですけど、正直、考えただけで酔いそうです。🤦‍♀️

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

さて、明日は部屋の片付けをします。

絶対にします。

午前中に取り掛かります。

 

 

それから仕事中に走り書きしたメモをノートに清書して、簿記の参考書読みます。

あ、日付変わってた。

今日。今日やります。頑張ります。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

雑記と愚痴

こんばんは。

 

現在時刻、夜中の3時です。

こんばんはにも程がある。

 

絶対やりたくなかった「こたつで寝ちゃう」をとうとうやっちゃって、喉カラカラで起きた所です。

こたつで寝ちゃうのってね、なんか心臓に悪いとかで、マジで危ないらしいですね。

だから私もまだ仕事してなかった頃、しょっちゅうこたつで寝ちゃう父に

「自分の布団で寝なよ」

「お父さんが布団に行くまで私も寝ない事にしたから早くこたつから出て」

と言って無理矢理起こしてきたんですけど、働き始めて2週間、とうとう私もやってしまいました。

ちょっと横になるだけのつもりが、気付いたら5時間寝てた。

危ない。二度とやらない。反省。

 

今回父の方は、私という先客が居たため普通に自分の部屋に行ったみたいです。

“仕事に疲れてこたつで寝る気持ち良さ”を知ってるためか、恐らく「疲れたんだな、よしよし」みたいな微笑ましい気持ちであえて私を起こさずに行ったっぽいんですけど、こたつで寝ると最悪死ぬらしいので「今後は絶対起こして」と言っておきます。

まぁもう二度とやらないけど。

 

皆様もお気をつけください。

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 二度寝からの、昼です。

 こんにちは。

 

 

毎日満員電車に乗って通勤・帰宅しているんですが、片道およそ30分弱、ずっと棒立ちなんですよ。

膝をね、曲げないの。

私が、「あ、曲げる余裕が無いな」という判断を下す程度に、電車がいつも混んでる。

 

だからなんかもう、降りる頃には膝、固まってるんですよ。

 下車後10秒くらいは、ちょっと曲げ辛い状態が続くんですよね。

その状態ですぐ階段降りなきゃなんないんで、日々転落の恐怖と戦っています。

手すりが無いと負ける。

 

で、なんかもうこれ、膝の軟骨にかなり負担がかかってるんじゃないか?っていう。

30分弱の棒立ち。

その間、電車の揺れにより不安定な身体を支えなければならない膝。

普通に立ってるより体重がかる膝。

本当は揺れる度に膝を柔軟に使って負荷を分散させたいけど、曲げる事が出来ないためいつも同じ所にその負荷がかかる。

 

 

 

私の膝の軟骨、もしかしたらあと数年の命かも知れません。

 

 

 

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 

ここから愚痴です。

 

 

先週、久々に父とちょっと険悪な感じになったんですよ。

私が父に対して怒って、24時間、口きかなかった。

 

まぁ父はこういう時黙っちゃうし謝れない人なので、仕方が無いから最後は私が何事も無かったかのように話し掛けて元に戻ったんですが。

 

 

先週何があったのかと言うと、私が体調崩して仕事を休んでしまいまして。

生理による体調不良だったんですけど(こういう話苦手な方すみません)、生活環境が大きく変わってから初めての回だったので、腹痛と吐き気がいつもより数段激しくて。

結果的に夕方には何とか歩けるようになったんですけど、仕事は休むに至ってしまいました。

 

で、夜、仕事から帰った父が私の姿を見てため息ついて、

「無理しろとは言わないけど、あすみは新人なんだし、ちょっと無理しないとなぁ」

って言ったんですよね。

 

 

 

多分父は、私に“休み癖”がついてると思ってるんですよ。

実際今までの仕事もちょいちょい体調不良で休んでるし、前の仕事辞めた理由も、父の理解が及ばない“適応障害”という訳わかんない精神的なものだったし、高校も半分不登校だったし。

だから父は、「娘は本当は仕事行けるのに、何となく行きたくなくなって行かなかったんだ」と思ってるんですよね。

 

でも私は本当に体調が悪かっただけなので、

 

 

 

「無理しろとは言わないけど」?

「新人だから」?

「無理しないとなぁ」?

 

一体なにを言っているんだこいつは。

それが現在進行形で体調不良の人間にかける言葉か?

「無理しろとは言わないけど」つっといて最後は「無理しろ」って言ってるじゃねぇか。

内容が矛盾してるなぁ?

それに“新人は無理しなきゃいけない”っていう理屈も分からん。

お前にとって生きる上で大切なのは、健康より体裁なのか?

 

お前、持病一個も無いだろ。

喘息で息がまともに吸えなくなる苦しさ知らないだろ。

バセドウの激しい息切れと動悸、眩暈に脱力で意識飛びそうになりながら働いた事無いだろ。

環境の変化で重症化する生理痛にも悩まされた事無いだろ。

何度も何度も、いつどんな不調が現れるか分からない自分の身体に怯える日々を知らないだろ。

 

体調崩さないくせに、何も知らないくせに、よく考えもせず発言すんなよ。

そんな心無い事言うの、お前だけだぞ。恥じろ。

 

 

 

 

と、割とマジで頭にきまして。

と同時に、結構傷ついたんですよね。

父はいつも、私の体調より、体裁を気にしている。

 

 

 

 

でも思えば私も、父の生活の大変さを知らないんですよね。

ここで私も何も考えずに言い返したら、父と同じになってしまう訳で。

そうはなりたくないんですよ。父のようにはなりたくない。

ついでに言うと母のようにもなりたくない。

 

で、私なりに父のこれまでの苦労も色々考えた上で、

(考える、というのは、両者比べてどっちの方が苦しいから可哀想だね、ごめんね、ってやりたい訳じゃなくて、私の伝えたい気持ちと折り合いのつく言葉を選ぶ上で必要な考慮、って意味です。)

 

 

「“無理しろ”なんて言うのは、あなただけです。」

 

 

の一言だけ返したんですよ。

もう、現状報告だけ。

それ以外の事は、お互い様だから。

父だけが責められる筋合いは無いから。

 

そしたら父がすかさず

「いや無理しろとは言わないけど!」

と言ってきたのですが、

 

「言ったじゃん、その後。無理しろって。」

 

と返したら、父、黙ってしまいました。

 

 

こうなった父とは全く話が出来なくなるので、私はその日は早々に寝ました。

 

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

でまぁ、最初に言った通り、翌日の夜には私も怒りを鎮めて元に戻ったんですけど、父の様子を見ると、なんか

「娘の機嫌が直ってホッとした」

って感じだったんですよ。

いや、分からないですよ。本当はちゃんと反省してくれたかも知れないんですけど。

 

でもどこか安堵の表情が伺えたし、何より案の定、謝ってこない。

 

あれか。

もしかしてこの人は、この24時間、

「娘が突然機嫌損ねちゃって困っている父」

で居たのかな、って思って。

 

いやまぁ、流石に少しは

「人を傷つけた」

っていう感覚も持ってたとは思うんですけどね。流石に。

ただ割合で言ったら、「困った父」要素の方が大きいかなって。

 

 

なんかもう、これは完全に想像になっちゃうんですけど、もしかしたら父、心のどこかでまだ「子育て」してるつもりでいるのかも知れません。

まぁそれは無理も無いです。私も兄もまだ一緒に暮らしてて、2人とも仕事がなかなか安定しないんだから。

この状況で、「あなたの子どもはもう大人になったんですよ」って言っても、きっと父は腑に落ちないと思います。

 

子育てで大変な事はなんでしょう。

私は子育ての経験が無いので「一番大変な事」なんて分からないんですけど、「“理不尽に機嫌を損ねられる事”に対する心労はかなり大きい」という認識ならあります。

 

そして父にはまだ、その感覚が根付いているのかも知れません。

“子どもとは、突然機嫌を損ねるものだ”っていう。

 

本当はもう、父の前には理不尽に機嫌を損ねる子どもなんてどこにも居ないんですけどね。

 

だけど、父の中ではまだ子育ては完結していないから、時々今回みたいに無意識に子どもを怒らせるような事を言って、不機嫌になられて、困っておきたいのだと思います。

子育て中の、親として。

 

 

もちろん、この状況からは、なるべく早く脱出しなければなりません。

私も、きっと父もそう感じていると思います。

 

その為にはまず、私が今の仕事にしっかり腰を据える事が大事になってきますね。

父に「また仕事を辞めるかも知れない」という心配をさせないように。

そしてゆくゆくはやっぱり、家を出たい。

まぁ楽団もあるんで、出るとしても近くでしょうけど。

 

 

 

 

 

長々と愚痴りましたが、これはあくまで私が心の中で感じた事であり、全然事実とは違うかも知れないという事はしっかり分かっていますし、無論、今はすこぶる機嫌が良いのでご安心いただければと思います。

 

 

 

最終的に何が言いたかったのかと言うと、

 

「子離れ出来てない親って結構居るんだな!!」

「私は親のようにはなりたくないです!!」

 

 

って事でした。 

 

 

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 

結局家事を挟みながらダラダラ打ってたら夕方になってしまった…。

 

 

 

写真が何も無いのも寂しいので、

 

 

f:id:mumkick:20180304171157j:image

ある日の挟まりつみれ。

 

 

 

 

ではまた。