Second DAY

適当なただの日記です。

結果オーライ

こんにちは。

 

猫と暮らし始めて1年3ヶ月くらい経つんですけど、最近気付いた事があります。

 

猫ってあんまり、「にゃーん」って鳴かない。

 

私がつみれの鳴き声を思い出す時、一番に浮かんでくる声は

わーん

なんですよ。これが1位。

で、次いで

2位 やーん

3位 やっ

4位 うぇーん

5位 んー?

6位 うーん

7位 ねぇ

 

で、にゃーんはその下の8位くらい。

順位的にはかなり下です。

むしろにゃーんって鳴いた日には、

「お!にゃーんって鳴いたぞ!猫みたいだな!

と少し盛り上がるくらいです。

意外と猫、にゃーんと鳴かない。

 

 

ですので皆様も、猫に話しかける際は「にゃーん」だけでなく、様々なバリエーションを用意しておくと良いでしょう。

急になんのアドバイスだ。

 

 

 


⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

 去年のクリスマスの話なんですけど。

12/25に届くように、Amazonでつみれのおもちゃを買いました。

クリスマスプレゼントです。

 

レビューの評価がなかなか良く、値段も手頃なプレゼント向けのものがあったので、飼い主としては嬉々として購入を決めたんですけど。

 

25日当日、届いたものを開けた時のつみれがこちら。

 

f:id:mumkick:20180208203805j:image

まるっきりテンションが上がっていない…。

 

 

色んなおもちゃが沢山入ってるセットだったので、1つくらい気に入るのがあるだろうと思ってたんですけど、

 

 

f:id:mumkick:20180208204006j:image

もう全然。

信じられないくらい冷めた顔をしている。

製作した人に申し訳が立たない程。

 

 

で、私この感じ昔どっかで見た事あるなぁと思ったら、

 

 

f:id:mumkick:20180208204140j:image

数年前に江の島で見かけた、ひたすら寒さに耐える野良猫と同じでした。

 

f:id:mumkick:20180208204006j:image

なんで同じなんだよ!

 

 

もうね、おもちゃは本当に、猫心をくすぐるような素敵なものばかりだったんですけど、どうやらつみれには合わなかったようで。

無念。

 

 

しかし、満を持してプレゼントしたおもちゃが空振りに終わり、お通夜の様な空気になっていた我が家でしたが、ここでつみれの動きに変化が!

 

 

 

 f:id:mumkick:20180209165805j:image

あっ、

 

 

それ、プレゼントが入ってたダンボール…

 

 

 

f:id:mumkick:20180209165648j:image

あぁ、なるほどなるほど。

 

 

 

 

f:id:mumkick:20180209165956j:image

うーん!

 

 

 

 

f:id:mumkick:20180209170015j:image

楽しそう!良かったね!!

 

 

 

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兵庫滞在記②

続きです。

 

 

ロマンチックな2日目を終え、最終日。(2日目の晩ご飯は美味しい鍋でした。)

 

 

最終日は、神戸牛を堪能して、その後トリックアート展からの北野異人館街です。

 

 

神戸牛なんですけど、すみません、色々興奮してて写真撮るの忘れてしまいました。←

 

けど何でしょうあれは、もう、神ですね。

神戸牛は神の牛でした。神牛でした。

 

 

f:id:mumkick:20180207134401j:image

※イメージ

 

 

あのもう、「肉なの?!」っていう。

本当は違うでしょ?A5ランクの肉味の麩でしょ?

ってくらい、柔らかくて。

確実に、私が知ってる肉ではなかったです。

 

未知の柔らかさと素晴らしい味に感動し、「ほいひ〜!」を連発しながら食べてたんですが、その反動で、食後の虚無感は半端無かったです。

 

ももちゃん、かっちゃん、ありがとう。

ごちそうさまでした。

 

 

 

お次は、トリックアート展。

 

f:id:mumkick:20180207135107j:image

入場で並んでる途中ふと視線を感じ横を向くと、建物の窓が開いていて誰かに覗かれてたんですが、まぁ気にせず進みました。

 

 

f:id:mumkick:20180207135726j:image

トリックアートの楽しみ方についての説明を受けている段階であえてシャッターを切る。

盛大にブレる。

 

 

 

f:id:mumkick:20180207135951j:image

テレビでよく紹介される、有名な絵。

 

 

f:id:mumkick:20180207140147j:image

真ん中に立つと蝶になれる絵。

またブレた。

 

 

f:id:mumkick:20180207140239j:image

絵の中のカジキを釣り上げることが出来る絵。

これもブレた。

 

f:id:mumkick:20180207140526j:image

到底同じ大きさには見えないお爺さんの絵。

ブレなかった。 

 

 

 

 

 

 

 

 

美 術 館 か よ ? !

 

トリックアート展ならではの楽しみ方を、全くしていないじゃないか!!

と思われるかも知れませんが、大丈夫です。ちゃんと色々撮りました。

 

ただやっぱりこう、言えないじゃないですか。

顔隠す処理が面倒くさいだなんて、言えないじゃないですか?

 

なのですみませんが、こんなもんでよろしくお願いします。

 

 

 

f:id:mumkick:20180207150650j:image

楽しい時間はすぐに過ぎていきましたよ。

 

 

 

 

最後は、北野異人館街。

こちらはいよいよ美術品を観賞していくのが目的のため、写真にもあまり人が写っていません。

 

f:id:mumkick:20180207154254j:image

長ぁ〜い坂を登って…

※この先、私のIQが著しく低くなる箇所が御座います。ご注意下さい。

 

 

f:id:mumkick:20180207154328j:image

なんか最初に入った、アジアの…

アジアの人がなんか、滞在した所の何か色んなやつ。

リアルで可愛い猫。

 

 

f:id:mumkick:20180207154347j:image

鼻に触ると幸せになれるブタ。

触りました。ヒンヤリとしていました。

 

f:id:mumkick:20180207153946j:image

解説文全然読んでないから分からないけど、貴族の食卓みたいな所。

…?!

テーブルクロスが黒い…?!

汚れ対策かな。

 

f:id:mumkick:20180207154024j:image

素敵な蓄音機。

これで当時の人は何を聴いてたんでしょうか。

私の予想はキャンディーズです。

 

 

f:id:mumkick:20180207154052j:image

ももちゃんがこの作品のタイトルを教えてくれたんですが、

「テンション高い人と低い人」

だって。本当に?

 

 

f:id:mumkick:20180207154200j:image

あ、これ、名前ね。えーと。

あ、やべぇド忘れした。 うーんと。確かド、ド…

 

ドクタードリトルとお供のホビットだったっけ?

 

 

f:id:mumkick:20180207160140j:image

ドクタードリトル。

 

f:id:mumkick:20180207160149j:image

 お供のホビット

 

 

いや絶対違う。何だっけ、誰だっけ〜?

まぁいいや。

 

 

 

f:id:mumkick:20180207160419j:image

 

f:id:mumkick:20180207160507j:image

美しい調度品の数々。

あれ、右のお皿よく見たら…

 

 

f:id:mumkick:20180207160155j:image

ドリトル先生…!

やはり動物はお手の物のようです。

ドン・キホーテだわ。思い出したわ。

 スッキリしたわ。

 

 

 

f:id:mumkick:20180207160149j:image

…。

 

 

 

 

そんなこんなで楽しんでいたら、あっという間に帰りの時間に。 

 

急いでお土産を買って、駅まで送ってもらい、帰路につきました。

 

 

いやぁもう本当に楽しくて、時間の経過が早かった。

一日しか居なかったんじゃないか?ってくらい、早かった。

でも晩ご飯2回ご馳走になったから、やっぱりどう考えても3日間居たんだよなぁ。

ももちゃんかっちゃん、本当に素敵なルートで案内してくれて、車も出してくれて、ありがとうございました。

実はももちゃん宅で夜テレビ観ながらダラダラ過ごした時間もすごく楽しくて愛おしい時間でした。

 

次に遊びに行く時は、あのお家の一部屋が、お子ちゃんの部屋になってるのかな。

貢ぎ物持っていきますね。(使命感)

 

 

 

f:id:mumkick:20180207165948j:image

 

 


⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

つみれへのお土産をすっかり忘れてたんですけど、

 

 

f:id:mumkick:20180207164618j:image

 

f:id:mumkick:20180207164639j:image

帰りに買ったお土産やさんの袋が無事にその役割を果たしてくれました。

良かった。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

兵庫滞在記①

こんにちは。

無事に監査をパスしまして、19日から就業する事になりました。

まぁ大丈夫だろうと思いつつ実は結構心配もしてたんですが、以前の職場で業務監督やってた事をむしろ評価していただいたようで、割と余裕のクリアだったみたいです。良かった。

 

これで、真昼間からつみれと追いかけっこ出来る日々ともお別れのカウントダウンが始まりますが、一日一日、大切に追いかけていこうと思います。

 

f:id:mumkick:20180207002257j:image

 

 

 

5月にまた友人の結婚式があるのですが、それまでに仕事が決まって安心しました。

思い返せば去年も、ももちゃんの結婚パーティーの直前に仕事が決まったんですよね。

何でしょうこの、「たとえ無職になっても誰かの結婚式までには次が決まってる」っていう。

やはり結婚にはそういうプラスのパワーでもあるのでしょうか。

すいません、しっかりあやからせていただきます。へへへ。

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

3ヶ月前の話になりますが、念願のもも宅訪問を成し遂げまして。

今思い出しても鮮明に楽しい気持ちが蘇る、素敵な3日間でした。

 

関西方面に一人で行くのは初めてだったのでドキドキしましたが、新幹線はしっかり窓際の席が取れたし、途中で隣に人が座る事も無かったので、ゆっくり出来ました。

「せっかくだから車窓からの景色をタイムラプスで記録しよう」と思って撮ったんですけど、撮影対象(景色)も撮影地点(新幹線)も猛スピードで動いているため割と訳分かんない感じに仕上がりました。

タイムラプスはね、やっぱり撮影地点が動かない状態で撮るのが良いです。うん。

 

そんなこんなで到着した、駅。

 

f:id:mumkick:20180206183149j:image 

西明石

関西の空気〜。

 

駅まで迎えに来てくれた仕事帰りのもも氏と合流し、駅ナカのスーパーで砂糖を買って、もも宅へ。

部屋に入って荷物置いて、「ほわ〜ここがももちゃんちかぁ」とウロついてたら、ももちゃんに

「先にお風呂入ってもらっちゃって良い?」

と言われまして。

なんて事はない一言なんですけど、実はこの時、

はえ〜、お母さんみたいだ!」

と密かにテンション上がってました。ふふふ。

 

そんで、お風呂から上がったらかっちゃんが帰宅して、一緒に晩ご飯。

写真は撮ってないんですけど、大葉と大根おろしが乗ったももちゃんの手作り和風ハンバーグがもう、メチャメチャ美味しくてね。

手料理、手料理…!

滅多に食べない、手料理…!

と、これまたテンション爆上がりでした。

他のお料理も全部美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

 

2日目は、明石海峡大橋と淡路島。

 

 

f:id:mumkick:20180206222234j:image

舞子公園からの、

 

f:id:mumkick:20180206222307j:image

 何か建物からの、

 

 

f:id:mumkick:20180206215809j:image

ひゅ〜い。

 

f:id:mumkick:20180206215850j:image

うひひ。

 

f:id:mumkick:20180206215949j:image

東京タワー見たときにも思ったんですけど、私はどうやら入り組んだ鉄骨を見るのが好きみたいで。

なんでしょう、こんなにも大きくて複雑なものを、人が造ったんですよ。

山みたいなのに、無機物。

人工的な直線、曲線の何と美しいこと。

自然の中にも例えば雪の結晶とか葉脈とか、綺麗な線はたくさんあって好きなんですけど、「人の力で造られたもの」っていう、感動。

全く凄い人達が居るんだなぁ。

 

 

 

f:id:mumkick:20180206221434j:image

私のトイレ待ちをしてくれている夫婦。

 

 

お次はこの素晴らしい明石海峡大橋を車で渡り、淡路島へ。

 

f:id:mumkick:20180206222845j:image 

淡路島の砂浜の砂は白くて綺麗ですね。

灰色のザラザラした砂浜と白いサラサラの砂浜は、何の違いによって分かれるんでしょうか。

地質学に詳しい人、教えてください。

 

 

ミエレというカフェでお昼ごはんです。オーシャンビューのデッキとはちみつが売り。

 

f:id:mumkick:20180206225546j:image

私はカレーにしました。

確かはちみつ入りだったハズ。

具がゴロゴロしてるカレー好きなので、

 

f:id:mumkick:20180206225713j:image

もう始終こんな顔で美味しくいただきました。

ももちゃんが頼んだはちみつ掛けるピザも一切れ貰いましたが、メッチャ美味しかったです。

はちみつ良いねはちみつ。

 

幸せになったお腹をさすりつつ次に連れてってもらったのは、あわじ花さじき。

 

 

 f:id:mumkick:20180206231823j:image

この時季は、コスモスと、

 

f:id:mumkick:20180206231912j:image

何か赤い花でしたね〜、う〜ん。

 

  

 

f:id:mumkick:20180206233041j:image

それから柿の木もあって、

 

f:id:mumkick:20180206232958j:image

ウーシーも居ました。(写真中央の黒い点々)

 

 

いやぁもう、花も綺麗だし空は広いしで、とっても気持ち良い所でした。
寒くない時季に、また是非行きたい!

 

ここは本当に広かったので、今回スマホ用の望遠レンズを持参して使用したんですけど、枠の部分が丸く消えるので結局映る範囲はそんなに変わらないかも知れないのと、久々に出したのでレンズが少し汚れていたのに気付かず撮り続けてしまったので、なんとも微妙な味のある写真ばかりになってしまいました。
撮り直しという意味でも、再訪しますね。

 

 

 

そして2日目の最後は、摩耶山の夜景。

 

登山道であわよくば木々の紅葉なんて見れたりしないかなぁと思ってたんですが、まだ少し早かったようで、

 

f:id:mumkick:20180206233834j:image

この一本で精一杯でした。

多分、一週間くらい早かった。

これもリベンジしたいですねぇ。

 

 

 

しかし、

 

f:id:mumkick:20180206234601j:image 

夜景は綺麗でした。

スマホのカメラなので画質はご容赦頂きたいんですが、こうして写真に撮ってみると、色んな種類の光が煌めきながら流れていく、大きな川のようですね。

 

この光の数だけ人が生活していて、見える範囲にみんな居るのに、「出会わない」という不思議。

「人と出会うって本当に凄い事なんだなぁ」と、駆け出しのシンガーソングライターが書く詞みたいな事を思ったりしました。

 

 

あと、この展望台の一角に

 

f:id:mumkick:20180207001247j:image

蛍光塗料を塗ってある道があって。

上からブラックライトで照らされていて、我々が身に纏っている白いものも反応して光ってました。

 

f:id:mumkick:20180207001401j:image

星空の上を歩いてるみたいでテンション上がりました。

 

 

 

 

なんか写真いっぱいで重くなって来た気がするので分けます。

 

 

 

 

 

 

1月なのでセーフです。

ナマステー。

お久しぶりの更新です。

 

 

あ、明けましておめでとうございます!

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

f:id:mumkick:20180130232939j:image

遅くなりましたが。

 

年末にいろんな色の筆ペンを入手したので、今年はそれで描いてみました。

下書き無しの本番一発勝負です。

こういうのはセンスが大事ですから。

 

 

f:id:mumkick:20180130233923j:image

まぁ、本番前にこういった、“練習”という名の血の滲むような努力はしてるんですけどね。

うん、全然滲んでないね。

 

 

ちなみに去年は、ゼンタングルをするためのピグマペンがいっぱいあったので、それで描きました。

 

f:id:mumkick:20180130233300j:image

懐かしい。

その時にハマっている画材によって絵柄が変わるというね。

 

ただ、これ本当に全く意識して無かったんですけど、鼻歌うたいながら歩くという構図は変わらかったね。

変わったのは画材だけで、私自身は全く変わってなかったようです。この一年。

描いた後見比べて初めて気付いたもん。同じじゃん!と。

 

f:id:mumkick:20180130235349j:image

同じ。

 

 まぁ、変わらないのも大事だよね。

 

 

今年は戌年ですね。

犬ってどんな動物でしたっけ。

可愛い?まぁまずはそうですよね。可愛いわ。

後はなんだ、忠誠心がある?芸を覚える?

いいねいいね〜。芸覚えたいねぇ〜。

 

よしじゃあ今年は戌年なので、犬に習って私も何か芸を覚える年にしようと思います。

何がいいかなぁ。

お手かな。

 

 

 ⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

去年の11月以降、日記の更新を止めていました。

止まっていた間も楽しい事は沢山あって、それを全部打つのは大変になってしまうので割愛しますが、ももちゃんちに行った事と、クリスマスのつみれの様子ぐらいは明日以降、順に打っていこうかなぁと思ってます。

 

更新を止めていたのは、仕事を辞めてしまったからです。

まさかの退職。

 

職場の人、本当に良い人ばかりでした。

保険の勉強会も楽しかったです。

 

じゃあ何故、という話で、自分でもビックリしたんですが、 勤務中に突然、涙と手の震えが止まらなくなってしまったんですよね。

その涙ってのがもう、呼吸が乱れるぐらいのやつで。

自分で止める事が出来ず、全然仕事にならなくなってしまったのでその日は早退させてもらいました。

(帰宅中も周りの目が辛かった)

 

いやまぁ、確かに直前に電話してた相手からはいつも通り辛辣な事を言われてはいたんですよ。

でもそんなのこの仕事(テレアポ)では当たり前の事だし、気にしたら終わり、と完全に割り切ってやってたつもりだったんですが。

 

それがまぁ、実は割り切れていなかったようで。

 

翌日以降も仕事に行こうとすると同じ症状が出たので出勤出来ず、病院に行ったらすごく簡単に適応障害と診断されました。

 

そしたらなんかもう、あーーって。

身体中の力が一気に抜けて。

 

心ってのは筋肉と一緒で、傷付いてより強くなるもんだと思ってましたが、全然違いました。

 病院からの帰り、

「心は、糸だ。」

と思いました。

ピンと張った、一本の糸。

そして冷たい言葉は、刃。

例えそれぞれが小さくて力の弱い刃でも、何度も糸に当たれば、そりゃいつか切れますわ。

 

 

まぁそんなこんなでもう、しっかり張っていた糸が突然真っ二つに切れて、私は腑抜けの様になってしまって。

 

で、腑抜けながらに、「これは復活の目処が分からん」「復活しても同じ仕事じゃまた同じ事繰り返すだけだ」と考え、休職ではなく退職をした次第です。

 

職場の方は本当に良い人達ばかりだったので、迷惑かけてしまって申し訳ない限りでした。

 

 

 

で、この事をずっと今まで誰にも言わずに3ヶ月ほど過ごして来たんですけど、別に周りの人や友人が信用出来ないからとかそういうんでは全くないんですよ。

 

まぁ辞めた理由が理由なんで、情けない気持ちになって恥ずかしくて言えなかったっていうのも少しはあるんですけど、何よりも、一人で静かに、深く休む必要を感じたからで。 

 

慰めてもらったり、応援してもらったりする事の有り難みや喜びはもちろん知ってますし、人に話す事で解決する問題があり、人に話す事で解消出来るストレスがあるのも知ってます。 

 

ただ今回は、今回だけは。

 

仕事のことを完全にシャットアウトして、ひたすら楽しい事だけして、心の復活に専念しよう、と。

だから、仕事の話を振られてもカミングアウトせずに嘘をついて誤魔化してました。

私のこれまでの人生で最大、最長の嘘だったと思います。

「ちゃんと復活したら話そう」と思ってたとは言え、すみませんでした。

 

それに伴ってブログも、最初は普通に関係ない話題で更新しようと思ってたんですけど、やっぱり白々しくなってしまいそうな気がしたので、止めてました。

 

 

でもお陰様で、もっと長期戦になるかと思ってたのが2ヶ月ほどで立ち直って、また前向きに仕事したいと思えるまでになりました。

元気です。私今、元気です。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

新しい仕事なんですけど。

 

あ、そう、で、そう。 

“復活”ってあんた、何をもってして復活と言うの?

って考えた時に、やっぱり“次の仕事が見つかったら”かなぁと思ってて。

 

気持ちが元気になっただけの段階で、

「やっほー!なんやかんやで仕事辞めたけどもう元気です!再び絶賛ニート中です!」

って報告しても、「いやいやニート大丈夫か?」とまた心配されてしまうのがオチな訳で。

 

なので今年に入ってからまた仕事探し始めたんですけど、じっくり考えた結果、

 

・毎日たくさんの知らない人(お客さん)と関わるような仕事からは離れてみよう

・でも誰かの役には立ちたい

・また面接でスーツを着る日々は嫌だ

 

 という事で、今月半ばに、製造業に強い派遣会社へ新たに登録しに行きました。

とりあえずまた派遣でも良い。派遣なら面接でスーツを着なくて済む。(本当にスーツが嫌い)

今時は工場で働く女性も多いし、工場=力仕事だけではないだろうし、工場なら土日休みの所が多いだろうということで。

その様な結果になりました。

 

そしたらあのー、その派遣会社の担当の面接官の方にですね、

「むしろうちの会社で事務やりませんか?」

と言われまして。

 

聞けば、表立って募集はしてないけど事務が足りておらず、登録しに来た人の中で良さそうな人には声を掛けていたとの事で。

 

「僕のお眼鏡に叶った人じゃないと声掛けないよ〜」

「一緒に働きたいなぁ〜、僕らの仲間になって欲しいなぁ〜」

という面接官の駄々にニコニコしながら条件を聞くと、土日祝日は会社自体が休みで、正社員じゃないけど社会保険有り、交通費全額支給、時給は変えられないけど勤務時間や日数の条件は完全にこちらに合わせてくれるとの事。

だからまぁ言ってしまえば、週4勤務のパートタイムでも良いよ、と。

そんなに柔軟になるほど人が欲しいようです。

 

で、同時に提示された工場勤務の派遣の仕事もなかなか好条件だったんですけど、まさかの土曜出勤有りだったので、最終的には事務を選びました。(そういう作戦だったのかも知れません)

 

そんな訳で、来月中旬くらいから、今度は派遣会社の事務アシスタントの仕事に就く予定です。

普通にフルタイムで週5勤務ですが。

 

 

予定って言うのは、お金を扱う仕事なので、最後に私の人となりを調べる監査が入るんですけど、今まさにその調査中なんですよね。

 

これでもし私の過去の悪事が明るみに出たら、雇ってもらえなくなります。

小学一年生の時に漢字テストで堂々とカンニングしてた事がバレたら、即アウトです。

怖い。ひたすらバレないように祈る日々です。

 

まぁ恐らく、今までお金のトラブル起こして解雇になった覚えは無いので十中八九大丈夫だと思います。

勤務先の所長さんともそこそこ仲良くなれたし。

 

なので、ほぼ仕事が決まったも同然かなとたかを括り、およそ3ヶ月ぶりの「復活の儀」改め、日記更新となりました。どうもこんにちは。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

 

2つ、心配してる事があるんですよ。

 

 

1つは、所長の話を聞いた限り、私に仕事を教えてくれる事務さんが、ちょっとクセのある方っぽくて。

いや、直接「クセのある人」とは言われてないんですよ、もちろん。

ただ、どんな人かっていう話のニュアンスで、何となく私が感じ取った印象はそうで。

これがどんなクセなのか、仕事が始まらないと分からないんですよね。

厳しいだけなら良いんですよ。仕事をきちんと教えてさえいただければ。

 

何かこう、ヒステリックな人だったら嫌だな、っていう。

そういう心配。

そうだとしたら、頑張ってスルーしなきゃ。

 

でも今回は、そういう人の相手をするのが仕事じゃありませんからね。

今までの仕事は、暴言吐いてくる人の相手を強いられるのも“仕事”の内だったから逃げられなかったけど、今回の仕事はデータ入力と電話の取次がメインですから。

職場に嫌な人が居ても、仕事に影響は出ないのです。

そこは安心です。

 

まぁ、自分が「割り切るの苦手な人間」というのはもう痛いほど分かっているんですけど、まだ始まっていない事にあんまり怯えるのも無駄な気がするので、「どんな人だろう」と少し心配する程度におさめておこうと思います。

 

 

もう1つは、適応障害の事なんですよね。

これ、一回病院で本当にあっさり診断されて、それだけで終わって通院もしてないし薬ももらってなくて、私自身、適応障害について全く未知なんですよ。

これが今後も私の身に何か影響を与えてくるのか、それはどんな形で現れるのか、全然分からない。

結局また仕事出来なくなるんじゃないかっていう不安が少々。

 

あとこれ、監査に引っかからないかなっていう。

それが一番の心配です。

 

思い切って所長に聞いてみたんですけど、監査でどんな事を調べられるか、所長も細かい所までは知らない(あるいは知ってても教えられない)みたいで。まぁそりゃそうですわ。

でも、とりあえず

「仕事を辞める理由は人それぞれだし、本当に何か表立った問題があったとかじゃない限り、大抵大丈夫だよ。」

と言ってもらえたので、まぁあの、大丈夫だとは思うんですけど、逆に万が一引っかかるとしたらこれだな、っていう。

これがもう1つの心配。

 まぁでもあれか、これがダメだったらその前にバセドウでダメになってるか。病気がダメって事だもんな。

じゃあ大丈夫かな心配しなくて。

 

 

まぁどっちにしろ今後はこれまで通り全部オープンにしていくんで、喜びの報告も、泣き言の報告も、気が向いたらまた温かい目で読んでやって下さい。

 

 

長くなりましたが、今回はこんな感じで。

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mumkick:20180131141126j:image

 相手をしてもらえず不満な猫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウキウキ

f:id:mumkick:20171107223505j:image

つみれが私の目の前に手を出しますよね。

 

f:id:mumkick:20171107223523j:image

私は条件反射で握りに行くんですよ。

そうすると…

 

f:id:mumkick:20171107223533j:image

カッ!!

 

f:id:mumkick:20171107223550j:image

ギャン!!

 

f:id:mumkick:20171107223602j:image

ガジガジガジ

 

とまぁ、こうなる訳ですね。

で、

 

f:id:mumkick:20171107223615j:image

知っててまた出すのね。

賢い猫だねぇ。

 

 

休日の幸せなひとときです。

 

 

 

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+

 

こんばんは。

いつの間にか11月になってました。

2017年始まったばかりだと思ってたんですけど、もしかしたら思い過ごしだったのかも知れませんね。私としたことが。

 

お陰様で定期演奏会も無事終わり、また来年に向けてワクワクしています。

 

f:id:mumkick:20171107224939j:image

定期演奏会を楽しんでいる私

 

 

 

 

ほんで今週末にようやくももちゃんちに行ける事になって既にとてもウキウキしているんですけど、今ここで打つ話題特に無くてね。

 

もう何でしょう、やたらウキウキする気持ちを抑えきれなくてつい更新しちゃった、っていう。

何かこう発散しないとね、そわそわしちゃって。

すっごい落ち着きの無い大人になっちゃうからね。

アウトプット大事よね。

 

まぁ、どう足掻いてもそわそわしますけどね。

ももちゃんちに行ける嬉しさってのももちろんなんですけど、一人で関西方面に行くの初めてでね。

東北方面は何度もあるんですけど。

いやードキドキ。

上手に行けるかな。

はじめてのかんさい。

 

はじめてのおつかい、みたいな。

そういう心持ちで向かう、大人の関西旅行です。

 

 

 

f:id:mumkick:20171107231931j:image

お土産買ってくるね。

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

趣味の話

こんばんは。

素敵な3連休の、中日。

明日も休みなんて、最高ですね。

 

という訳で今日は久々にドラえもん短編映画のDVDを見てたんですが、思ったのが、「親友テレカ」ってもう今の時代に合ってないですよね。

 

今の、「テレホンカード」を知らない子達からしたら、親友テレカはもう、「親友テレカ」というひとつの特殊な道具なんだろうなと。

その、他のタケコプターとかどこでもドアとかと同列の、 完全にもう、「親友テレカ」という固有名詞。

今の子供達は、「テレカ」というワードを「親友テレカ」でしか聞かないんじゃないかっていう。

 

だから、親御さんが昔使ってた奴の残りとかを発見して、

「うわぁ〜テレカだ!懐かしいなぁ〜!」

とか騒いだらきっと子供的には、

「お母さん?あれはアニメに出てくる架空の道具であって、現実には無いんだよ?」

って思うんでしょうね。

 

あるのに。

あるのに「無い」と諭される親。

 

 

 

逆に今で言うと何になるんですかね、親友テレカ。

親友、親友…

 

 

親友スマホ

 

 

いや、でもテレカは電話そのものじゃなくて、「電話を掛けるためのツール」だからな。

なんだろうな。

 

親友LINE?

 

いや、似たようなアプリは他にもある。

じゃあいっそ、「親友アプリ」か。

 

もはや触れられるものではなくなってしまった…

 

 

「過酷な冒険を共に切り抜けた仲間にしか与えられない奇跡のお宝」ではなくなり、誰でもインストール出来る時代に…

 

 

でもドラニコフとかその辺疎くてずっとアプリ入れるの忘れてて、いざとなった時に仲間外れにされそう。

「アイツまだ親友アプリ入れてねぇのかよ!」

「今時みんなやってるのに!」

「もういいよアイツ抜きで行こうぜ!」

 

 

 

嫌だなぁそういうトラブルが起きるドラえもんズ。

見たくない。

 

 

見たくないので、今後も親友テレカでお願いします。

 

 

 

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+

 

 

f:id:mumkick:20171008224744j:image

じゃーん。

 

お手玉です。

昨日の楽団で同じパートの女の子がちょっと教えてくれて、すごく楽しかったので100均で購入しました。

(本当は3つあったんですが、今日練習してたら1つ縫い目がほつれて穴が空いてしまったため、2つに減りました。)

 

いやぁ、楽しいです。

これは新たな趣味になるかも知れん。

意外と腕がすごい筋肉痛になりますね。

やってるとじんわり汗かいてくるし、筋トレに通ずるものがあります。

 

 

 

最初はジャグリングみたいなもんだと思って動画見て投げる練習してたんですが、普通に「お手玉」としての昔ながらの遊び方を調べてみたら、それはそれで結構種類が豊富で楽しかったですね。

ただ投げてキャッチするだけ(これが難しいんだけどね)のものじゃないんだ!っていう。

 

 

でまぁ、途中からはそれを参考にして、あの誰もが知る手毬歌で有名な「ご出身どちらですか」、もとい「あんたがたどこさ」を歌いながらやってたんですけど、笑っちゃうぐらい全っ然リズムに乗れないのね。

 

あんた、がーた、どーこっ!っさっ!

 

ひぃ〜〜ごっっさ!

 

ひぃ〜〜ごっど〜こっさっ!

 

 

 

みたいな。

 本当にパーカッションとジャズダンス経験者ですか、ってぐらいの。

 

でも、これをすんなり出来るようになったらちょっと格好良いお婆ちゃんになれそうなので、今の内に頑張ります。 

 

 

 

ちなみに練習中は絶対つみれに邪魔されるかと思ったんですが、

 

 

f:id:mumkick:20171009002256j:image

意外と来ない。

たまに様子を見に来たりはしたんですが、どうやらお手玉のしゃりしゃり音にビビってます。

よし、これは練習し放題だ。

 

 

出来ても出来なくても全然イライラしないし、投げてるとストレス発散になるので、皆様も是非。

 

 

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+

 

また日付が変わってしまいました。

 

 

えーと、今日も出掛ける予定は無いので、ボディーパーカッションの練習と、

 

f:id:mumkick:20171009003258j:image

これを使ってね。

スネアの練習をしたいと思います。

ふへへ、買っちゃった。

 

まぁ、今更感はあるけども。

とうとう買いました、スタンド付き練習パッド。

あと写ってないけど譜面台も。

これで少しは上達したい。

お手玉と併せて頑張ります。

 

いや、優先順位はボディパとスネア練習が先だけどね!!

演奏会、今月だからね!!

うん!!頑張るからね!!

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

好みは譲れない

こんにちは。

 

今日は週末最終日ですが、明日から5日間仕事頑張ったらまた3連休なので、今からウキウキしてます。

何か特別予定がある訳でも無いけど。

 

土曜日にアンサンブル練と楽団があるだけで、日曜、月曜は暇。

でも考えてみたら2日間連続で暇するのって、体調不良で休んだのを除いたらすごい久々な気がするので、存分にのびのびしようと思います。ふひっ!

 

 

いやぁしかし、休みの日でも朝8時には目が覚めるようになったんですよね。

2ヶ月ちょい前までは明け方に寝てお昼過ぎに起きる身体だったのに。

不思議なもんです。

 

当時は生活リズム正したくても自力じゃ全然出来なくて、恥ずかしい話本気で睡眠障害的なものを心配してたりしたんですけど、全然そんな事無かったですわ。

ただの怠惰でしたわ。

 

今はもう、夜はぐっすりです。

 

 

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+

 

「ぐっすり」って言葉改めて見ると、変わってますよね。

どうやって生まれるのこの音。

 

と思って調べたら、「good sleep」から来てる説が大きいらしいですね。

あれですね、「どんまい」と同じ系列って事ですね。

また一つ賢くなりました。

 

うん。

 

 

まぁ、どうでもいいですね。

 

 

 

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+

 

1週間前の話になってしまいますが、先週の日曜、予定通り猫ドアの改良を行いました。

 

 

 

 

f:id:mumkick:20171001093213j:image

はい。

うん。

 

まぁ結果から言うと、フラップドアが無くなりました。

 

いや、穴もね、大きくはしたんですよ。

一度猫ドア外して、鋸でギコギコ。頑張りましたよ。

で、じゃあまた猫ドアつけるぞーってなった段階で、つける前にふと自分でフラップドアの所を手で開閉してみたの。

したら、全然スムーズに動かないの。

 

 あ、あれれー?まだはめてないけど何コレ?

もしかして穴の大きさ関係無かった系?

ってなって。

 

じゃあもう、フラップドア外すしか無いじゃん。

という事で、父に頼んで力尽くで外してもらいました。

 

まぁ、風は通るけど流石にドア全開よりはずっと良いし。

冬になって寒くなったらまぁ、ダンボールか何かでまた簡易的なフラップドア作れば良いし。

うん。大丈夫だよこれで。解決解決。

 

 

 

開閉がスムーズじゃない原因は未だに特定出来てないんですけど、もしかしたら1週間ギチギチ状態で過ごした結果、歪んだ状態で形状記憶されてしまったのかも知れないです。

もしくはデフォルトが既にこれだったかのどっちか。

 

いやぁ、見た目は全然歪んでないんですよ。

だからまぁ、デフォルトの可能性が高いとは思うんですけど。

でも、分かんないじゃんこういうのって。

常人が目で見て判断出来ないレベルの僅かな歪みが生じてて、それが原因になってる可能性も否定は出来ない。

 

 

ね。ホントもう。

こんな事ならすぐに対処しておくんだったよ。

 

 

皆様も猫ドア設置の際は、

 

・フラップドアの開閉具合は事前に確認する

・猫ドアをはめる穴は気持ち大きめに開ける

 

この点にお気をつけください。

 

 

 

f:id:mumkick:20171001095132j:image

まぁ、お陰様でちゃんと猫ドア(と言うかもはや「猫用出入り穴」)から出入りしてくれるようになりました。

 

 

 

 

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+

 

 

ようやくね、新しい服を買いました。

 

 

 

 

 

通販で。

結局。

 

 

 

いやー、ヤバいの。

服に対する興味が、ハンパ無い。

ハンパなく無い。

 

 

いやまぁ、流石に「着れれば何でも良い」みたいなレベルには落ちてないけど、何でしょうね、あの、最近の流行りの服に、全く興味が湧かないんですよね。

 

この間、仕事帰りに最寄り駅のショッピングモールに寄って服見たんですけど、何にもピンと来なくて。

せっかく現物を見てるのに。

「現物見て買いたい」という欲求を叶えられる状況なのに。

 

 

何かねぇ、もうあの、最近みんな着てる「刺繍入りブラウス」とか、「レースシャツ」とか、着てる人を見ると可愛いなと思うんですけど、自分は全く着たいと思わないし、何なら洗濯が面倒そうっていう思考が先に来ちゃうんですよね。

デリケートに扱わないとすぐダメになるよね、っていう。

洗濯基準で考える、服選び。

 

 

結局その、ショッピングモール寄った日は使い勝手の良い黒のレギンスと、付けるだけで何となくクラスアップして見えそうなアクセサリーと、あ、あと3cmくらいのヒールパンプスを買って帰宅となりました。

 

うん。まぁ、ヒール買ったのは大きかったかも。

色んな格好に合わせやすいシンプルなデザインで、マスタードイエローなので差し色にもなるし、中敷きにクッション性があって割と歩いても疲れにくいものが見つかりました。

いやはや、良い買い物でした。

 

 

 

で、何だっけ。

あ、そう、服。

 

 

いやその、何で最近こんなに服に焦ってるのかと言うと、ちょっと前に、2日間という短いスパンの中、それぞれ別々のタイミングで、父と兄から

「もうちょっと周りの子みたいにお洒落したら?」

と言われたからなんですよね。

 何なんだ急に2人して。

 

でまぁ、それに加えて、この1ヶ月くらいで私、左手の薬指にホクロが出来たんですよ。

お前も何急に?ってなるじゃん?

何で急にホクロの話?って。

 

これね、調べてみたら、あのー、ホクロ占いの世界では、

「ファッションセンスの著しい低下」

を意味するホクロなんですって。

ドンピシャじゃん。

指摘された通りのやつじゃん。

 

 

f:id:mumkick:20171001110209j:image

このホクロ。

ホントにね、気付いたら急に出来てたからね。

これもあって、あ、ヤバいのかな、と。

"もしかして私の服、ダサ過ぎ?!"と。

 

 

 

う〜ん、でもやっぱりね、気に入らない服を無理やり着たくはないんですよね、当然。

あと、そこまで言われるほど、恥ずかしい格好でもないとは思ってるんですよ。

(この思考がもしかしたら危ないのかも知れないんですけど。)

 

ちなみに仕事に行く時はなるべく、シンプルな格好を心掛けています。

何故なら周りが派手だから。

もう、それだけでお腹いっぱいなのです。

張り合う気も起きない。

でもまぁ、それでも恥ずかしくない程度にはしてるつもりで。

ジーパン、白シャツ、カーディガン。

あとちょこっとアクセサリー。

 

 

 

そうだよ、服はさ、もうさ、シンプルでいいよ。

シンプル・イズ・ベスト。

ジーパンに白シャツだけで素敵に決まる女性になりたいんですよ。

もっと欲を言えば、ジーパンに白シャツ+スッピンでも素敵な女性になりたい。

大事なのは中身だこの野郎!(中身もアウト)

 

まぁ、これを先日職場で少し仲良くなった年上の女性に言ったら、

「そういうのはもっと歳とってから考えるもんだよ!笑」

と言われてしまいましたが。

そういうもんかな。

 

 

いや、でももう、着たくないものは仕方が無いのです。

周りに合わせて自分らしさを失うより、ダサいと言われる方がまだマシです。

 

学校の制服着てた時も思ってたけど、着たくない服着てると、すごく息苦しさを感じるんですよね。

それぐらい、着る服って重要。

 

 

 

うん。

 

 

 

あれ?

うん、服ってね、重要ですよ。

 

あれ?

服に関心が無くなってきてる話だったのに、最終的には【重要】というワードが出て来たぞ。

 

そうか、服は重要ですね。

 

 

 

思えば、「服を買う」「服を見る」という行為に、結構長いこと及んで無かったですわ。

仕事始めてから、またちょっと気にしだして来たけど。

 

あれですね、流行りか流行りじゃないか、買うか買わないかは抜きにして、こまめに「服を見る」ようにはした方が良いですね。

通販でも、店頭でも。

 

それで気に入ったのがあれば買えば良いし、着なくなった物は捨てて、そうやってワードローブの中を循環させる事が大事なのかも知れない。

今まで古い服ばっかりだったから。

 

 

毎シーズン、何かしら新しい服を買うくらいのつもりでしょっちゅう色んな所覗いていけば、少なくとも今よりは良い方向に行けそうです。

 

 

 

よし、自己解決!←

 

 

 

 

゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+

 

そうなると今度は浪費しないように気をつけないとな。←

 

年内にはももちゃん家に行きたい。

いや、行く。

お金貯める。

 

 

 

 

今日はダラダラと打ってしまった。

 

 

 

ではまた。