Second DAY

適当なただの日記です。飼い猫♂の名前は鍋の時によく聞くアレ。

RPGのキャラだって大体宿屋で寝て体力回復するでしょうが。

こんばんは。

 

ちょっと美味しい話なんですけど、ブルーベリーって、あるじゃないですか。

冷凍のブルーベリー。

スーパーとかで売ってる。

そのブルーベリーをね、食べてたの。

 

 

でその、普通に一粒ずつ、指で掴んで口に運んでたんですけど、食べ終わって指見たらさ、めっちゃ紫色なのね。

洗っても落ちない。

 

なんなの。

こんなに人の皮膚を短時間で簡単に染めてしまうなんて、ブルーベリーってもしかして、危険物なの?

っていう。

そういう驚きがあったよね。

 

でもまぁ、ブルーベリーめっちゃ美味しかったですっていう話。

 

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

連休でしたね。

素敵な3連休。

皆さん楽しかったですか。

 

私ですか?

私はもう、良い事も悪い事もしませんでしたよ。

 

しかし何を隠そう、私は明日も有休を取りましたので、まさかの4連休でございます。

 

まぁその、何か予定がある訳じゃないんですけど、派遣会社から「4月までにあと1日有休取ってね〜」って言われたのと、明日は来客も少なくて余裕がありそうだったので、じゃあ、つって貰った次第です。

 

本当に。

本当に何も無くてね。

今回は土曜の楽団も無かったので、とりあえず3日間、引きこもってひたすら充電してました。

 

f:id:mumkick:20200224162555j:image

私の充電器。

 

でまぁ、なんだろ、せっかくだから部屋の掃除を割としっかり目にやろうかなぁとか思ってたんですけど、まぁなんですか、案の定何もやらなかったよね。

明日が最後のチャンスだぞ。

 

明日ね、明日何とか、やる気を振り絞って、スッキリさせたいと思ってます。

せっかくの有休ですからね。

みんなが社会の為に働く間、私は自分の為だけに働きます。

散々充電もしたし。

 

以前、友人の結婚式写真を見てテンション上げて掃除を頑張った事があるので、明日もその作戦で行こうと思います。

好きな曲もガンガン鳴らして。

 

うん。

 

頑張ろう。

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

職場の人からオススメされた映画を観る為に、Netflixに登録したんですけど。

 

でまぁ、勧められた映画をはじめ、何本か映画を観たので感想を、と思ってたんですが、眠いので寝ます。←

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

髭も大好きだし

こんばんは。

 

Official髭男dism」の事をつい「オフィシャルヒゲダンス」って言っちゃうグループの人間なんですけど、どうですかね。

こんな人間、どうですか。

どうですかって言われても。ねぇ。

 

 

メドレーを演る関係で最近Official髭男dism聴いてるんですけど。

あ、聴いてるって言ってもメドレーに入ってる4曲だけなんですけどね。

 

あのー、曲は結構好きになれるんですけど、歌詞が毛ほども刺さらなくてねぇ。

(私の恋愛経験が少な過ぎて、そっち方面の感情の振り幅がやたら狭いためと推測する。)

 

でもこの4曲だけ聴いて「Official髭男dismは自分向きではない」と判断するのは勿体なさすぎるので、その内もっと色んな曲を聴こうと思っています。

 

まぁ、この場合の「その内」って本当にいつになるか分かんないんですけどね。←

 

 

まぁその、演奏は楽しみます。

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

であと、どうでも良いんですけど、この前職場の年配の男性が、

「最近アレ聴いてるんだよ、Official髭男!」

って言ってて、いやそこで終わるの?!dismはどうした!!そこまで言ったらdismまで行けよ!!って心の中でツッコんだ記憶。

 

Official髭男dismって、恐らく言葉の意味的には

「オフィシャル/ヒゲ/ダンディズム」

っていう区切りになると思ってるんですけど、その年配男性は意味的にではなく視覚的に、

Official(英語)/髭男(漢字)/dism(英語)」

で区切りを捉えているんだなぁという。

 

で、「Official」はもちろん、「髭男」もヒゲダンス世代で馴染みがある言葉だからすぐ出るけど、「dism」だけは普段馴染みの無い言葉だから口をついて出ないんだな、っていう勝手な考察をしました。

 

個人的には、言葉の意味を捉えようとしない考え方はあまり好みではありません。

大体なんだよ、dismって。

ねぇだろそんな言葉。

 

 

 

 

 

f:id:mumkick:20200130210903j:image

 

 

あったわ。

 

なんなら、画像以前のくだりも

「個人的には、言葉の意味を捉えようとしない考え方にはdismを覚えます」

みたいに変換出来ちゃうじゃない。

なんだよ。

不覚にも繋がっちゃったよ。

悔しいなもう。

 

 

そんな金曜の夜でした。

 

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

 

明日は、午前中につみれを病院に連れて行きます。

 

f:id:mumkick:20200131203952j:image

 

年一のワクチン接種と健康診断です。

 

本当は今週の日曜に行く予定だったんですが、上手く捕獲出来ずにタイムアップを迎えてしまいました。

3年目でもまだ慣れません。

 

f:id:mumkick:20200131204155j:image

可愛い髭。好き好き。

明日頑張ろうね。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

脱力して描いた絵が何気に良かったりする

こんばんは。

そしてあけましておめでとうございます。

 

今年の初夢はね、何かあの、自室の天井の真ん中に亀裂が入ってね、そこからアシナガ蜂の巣がチョロっと出てくるっていう、割と最悪な夢でしたね。

 

急いで父親を呼んだは良いんですけど、巣のほとんどは天井に埋まってるので結局手が出せず、威嚇しに出てきた一匹の働き蜂でてんやわんやする感じで終わりました。

 

 

何の暗示なのよ。マジで。

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

新年の絵ってね、まぁここ数年何かしら描いてるんですけど、なるべく「紙にペンで描く」っていう、その、アナログに拘ってたんですよね。(色付けはアプリ使ったりしてましたが)

 

でまぁ、今年もそのつもりでいて、なんだろ、「構想」的な部分だけアイビスペイントで描いてたんですよ。

どんなんにしよっかなー、って。

で、良いのが決まったら紙に描こうと思ってて。

 

で何かこう、ものすごく適当な気持ちで描いた落書きが、

 

f:id:mumkick:20200102205240p:image

思いの外、良かった。

え、可愛くない?

可愛いよね?

 

うん。なんか可愛いよコレ。

可愛いと思う。

 

 

ので、

 

 

f:id:mumkick:20200102205314j:image

そのまま仕上げました。

今までの拘りって何だったの。

ゼンタングルも入ってないしね。

 

まぁね、良いです。プロじゃないし。

自分が可愛がれる絵ならそれで良いと思います。

 

ちなみに何でJPCの袋持ってるかって言うとね、あのー、最初、普通に楽器を持たせようと思ったんですよ。

ただ、私がやってる楽器ってまぁ、「打楽器」ってやつで、とにかく種類が多いの。

でその、特に「私と言えばコレ!」みたいなのが決まってる訳でも無いので、本当にどれ持たせようか悩んで。

 

「ここはやっぱり知名度の高いドラムか?いや、ティンパニも良いな、いやタンバリン、トライアングル…一番好きなのはウィンドチャイムだけど、知名度的にどうだ…?いやいっそ知名度無視してカリンバジャンベ辺りにするか?え?締太鼓?」

 

 

 

 

多い!!!!

 

 

 

 

 

そんな訳でね、結局決まらず「何かしらの打楽器を購入したネズミ」に落ち着きました。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

f:id:mumkick:20200102210359j:image

新年、初つみれ。

背中の丸み〜。


f:id:mumkick:20200102210355j:image

それから、今日のつみれです。

珍しく、正しい方向からご飯を食べてます。

 

 

 

そう言えばそう、昨年ね、ようやくつみれをペット保険に入れました。(昨年書け)

 

ずっと入ろう入ろうと思ってて、でも心のどこかに「まだ若いし…」という気持ちがあってなかなか踏み切れなかったんですが、ようやくです。

 

まぁ、特にきっかけになるような悪い事があった訳じゃないんですけどね。

強いて言うなら「3歳になったから」ぐらいですかね。

 

3歳。

人間で言うと、もう大体私と同年代くらいなんですよね。

でまぁ、人間も早い人だと20代後半くらいから身体にガタが出始めるし、私自身も他人事じゃないんですよ。(他人事じゃないんですよ。)

 

なのでね。もしつみれの身に何か起きても、安心して医療行為を受けれるようにしなきゃなと。

思い切った次第です。

 

 

 

 

うん。

 

 

まぁね。

 

 

私自身は何の保険も入ってないんだけどね。

 

うん。

 

 

はい。

今年中に、最低でも医療保険は検討しますね。

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

これはこれで幸せ

こんばんは。

 

令和元年ももうすぐ終わりますね。

今年一年、案の定早かったなぁ。

でも色々あって、楽しかったです。

 

仕事の方は、派遣されて一年が経ち、会社の人達とも徐々に打ち解けて来たと思います。

いやまぁ、もちろん同じ受付の人達とはとっくに打ち解けてるんですけど、他の部署の方々とか。

「受付さん」じゃなくて、名前を呼んでくれる人が増えて、嬉しい限りです。

あと2年で派遣期間が終わってしまうのは寂しいですが、まぁ、これからも頑張っていきます。

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

来年はねずみ年なので、ここやLINEのタイムラインに載せるねずみの絵を描いてたんですけど。

 

何かもう、ねずみ系で可愛いのって言ったら、ここ数年私のイチオシはクアッカワラビーなんですよ。

テレビやネットでも有名ですよね。

 

だから絵の題材としても、嬉々としてクアッカワラビーを選択したんですよ。

 

ただ、何かこう…

 

f:id:mumkick:20191231215213j:image

クアッカワラビーの可愛さを、上手く表現出来てない気がして。

あの可愛らしい、ニコッ、フワッ、っとした感じが出ない。

デフォルメにも挑戦したんですが、そもそも私デフォルメの仕方知らないし、調べもしてないので、全然納得いくものが描けないという。(当たり前)

 

なんだよ…

クアッカワラビー、難しいじゃねぇかよ…

笑ってんじゃねーぞ…ネズミが…

 

 

まぁね、その、このままだとちょっと黒い感情が出てきそうなので、普通のねずみの絵に切り替えようかと思っています。

 

久々にゼンタングルもやりたいので、何かそれを交えた形にしたいですねぇ。

 

絵、楽しい。

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

 

もうねあの、この冬休みはダラダラし過ぎて、もう、「寝過ぎて頭痛い」っていう現象が起きてるんですけど、この後頭痛薬飲んで寝ようとしてますからね。

どんだけ寝たいんだ。

 

 

それでは、大して中身の無い内容となりましたが、今日はこの辺で。

 

f:id:mumkick:20191231222226j:image

 

良いお年を。

 

 

 

 

 

 

可愛いの

こんばんは。

 

 

クリスマスですね。

皆さんの所にはサンタさん来ましたか?

私も今朝、少し期待しながら部屋を見渡したんですけど、いかんせん物が溢れ過ぎててどれがプレゼントだか分かりませんでした。

きっと見つけ出してみせる!!!!(無い)

 

 

という事で、プレゼントの代わりと言ってはなんですが、最近普通に自腹で購入した絵本を勝手に紹介します。

まず先に詳細情報から。

 

 

『おどりたいの』

ISBN:9784776408802
作:豊福 まきこ
出版社:BL出版
発行日:2018年09月01日

 

先日友人と遊びに行った時、本屋さんに入ってたまたま見つけました。

 

 

f:id:mumkick:20191225195946j:image

最初、この背表紙を一目見て、

「これはきっとバレエダンサーに憧れる女の子が主人公の可愛いお話だ」

と思って手に取ったんですけど、

 

 

 


f:id:mumkick:20191225195952j:image

「いやキミかい。」

 

 

 

f:id:mumkick:20191225195949j:image

「ハチャメチャに可愛いじゃねぇか。」

 

 

という事で、購入に至りました。

 

あらすじとしては、シンプルに

「バレエ教室の女の子達に憧れたうさぎが、一緒にバレエを習う」

というもの。

大体、最初の印象通りでした。

 

 

ただもう、何度ページを捲っても、押し寄せる「可愛い」の波。

 

バレエ教室を覗きに来たうさぎも、受け入れて一緒に練習してくれた教室の人達も、みんな最高。

 

そしてバレエを練習するうさぎの姿は、おおよそ9割くらいの人が身悶えするかと思います。

 

とにかく「可愛い」を浴びたい方にオススメです。

 

あと、もう一回見て欲しいんですけど、

 

f:id:mumkick:20191225195949j:image

白い花びらで衣装作ってるの。

ホントもう。ね。

 

 

ゴリ押しです。

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

先程、つみれのハナクソを取ってあげてたんですけど、途中で逃げられて

 

f:id:mumkick:20191225205256j:image

 

f:id:mumkick:20191225205440j:image

しばらく鼻から何か出した状態で走り回ってました。(その内自然に取れてた)

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

冬休みの予定

こんにちは。

 

心身共に今の年齢のまま、女子高生になって制服着て新宿まで電車通学する羽目になる夢を見ました。

精神的にも体力的にも、金銭的にもキツい。

あと周りの目もキツい。

こんなに「全部」キツい事ってある?

 

夢で良かった。本当に。

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

えーと、前回の記事で言ってた「ケジメ」を、つけてきました。

ちゃんとケジメになったのかどうか分かりませんが、まぁ、ちゃんとお互いの気持ちを確認して、終わりました。

 

やっぱりありがたいことに、私を好きで居てくれたようなんですが、脈が無いのも何となく分かっていて、それでも誘ってくれていたようです。

 

 

それを聞いた天使の私

「真面目で一途な人。脈が無いと分かっていて誘うのも相当な勇気が必要だったでしょうに。そんな人を傷付けてしまって、本当に申し訳ない…。」

 

 

とんでもない悪魔の私

「脈が無いと感じた時点で退けよ。私ならそうするぞ。相手の気持ちを考えれば、迷惑なの分かるだろ。何の確認もせずに自分の気持ちばかり押し付けてくるような人は絶対無理だ。」

 

 

 

という感じで、若干悪魔寄りの感想が多めに終わったんですけど、悪魔側の思考を100発のゴム鉄砲に例えると、天使側の思考はライフル1発分位の威力です。

 

なんだろう、これまでの事を思い返すと割と「相手への怒り」みたいな感情が湧いてきてしまうんですけど、その数々の怒りの土台を「ごめんね」という気持ちが支えているような、そんな複雑な精神状態です。今。

 

 

まぁね、その、私もしっかり言葉を選んで気持ちを伝えられたし、相手も変に逆上するような事無く、受け入れてくれました。

良かった。本当に。

 

 

ただ何かあの、私の気持ちを伝えたにも関わらず、それでもまだ「これからも誘います」的な事を言われたので、鋼メンタルか!!と思いつつ「それはやめてください」というのもお伝えしました。

もちろん言葉は選びましたが、あんまり遠回しに言ってもこりゃ分からないなと思ったので、割と正直目に。

 

もうね、相手が私を好いてくれてると確実に分かった上で2人で出掛けちゃったら、私はいよいよ本物の「その気のない人に思わせ振りな態度を示す悪い女」になってしまうのでね。

それはもう、お互い良い事無いですから。

 

と言うか客観的に見れば今までもそうだった訳ですけども。

そのせいでね、こんな事になってしまいましたから。

もうやめないといけないですね。

 

 

 

そんな訳でまぁ、今年の冬休みはガチで家に引きこもれるので、部屋の掃除でもしようかと思っています。

 

f:id:mumkick:20191222163637j:image

応援してくれ。(2回目)

 

 

 

 

 

弱さと雑さは時に似ている

こんばんは。

 

普段そんなに言いたいことを飲み込む方では無いし、むしろ無神経でごめんなさいと反省する事が多い私ですが、気乗りしない誘いを上手く断れない事があるんですよね。

 

そのせいで日々気持ちが沈んでお腹が痛くなったりするので、最近ようやっと「断り方」のスキルに着目しています。遅いよ29歳。

 

 

で、なんで断れないかって、やっぱり

「相手を傷付けたくないから」

っていう気持ちが大半を占めるんですけど、それって裏を返せば、

「相手を傷付けずに断るための気遣いが面倒」→「いっそ受けちゃった方が楽(その場は)」

って事でもあるので※、何かこう、逆に雑ってことなんですよね。相手に対する気持ちが。

わざわざ相手の為に言葉を選ぶぐらいなら…、っていう、面倒くさがりの性格が出ちゃってる。

 

これはもはや「優しさを装った最低」だぞ、という事に今更気付いて自己嫌悪してます。

ちゃんと。ちゃんとしなきゃね。

「ちゃんと優しい人」になろう。

 

 

※極度の面倒くさがりである私の場合です。

「断るのが苦手な人」全員がそうだと言いたい訳では決して無いです。

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

すみません、ここからちょっと愚痴です。

 

 

なんかね、最近よく遊びに誘ってくれる異性の方が居るんですけど、私の考え方の癖で

「友達になるのに年齢も性別も関係無い」

っていうのがあるので、最初は友達として気軽に誘いを受けて楽しんでたんですよね。

(この考え方がそもそもいけなかった)

 

 

でも、ある時その人に

「デートらしく手でも繋ぎます?」

って言われて、はらら?はひ?へ?そちらさんはそういう気なのかい?デート??へ???と馬鹿野郎みたいな気持ちになって。

 

で、それ以降のお誘いは何やら疑問が残りつつ断れずで、ずっとモヤモヤしちゃってるんですよ。

 

いかんせん告白もされないから、こう、

「付き合うの付き合わないの」

みたいな込み入った話も切り出せないし、と言うか全くその気の無い私の方から恋愛じみた話題を切り出すのも不自然な気がするし、相変わらず普通に誘われるしで相手の本意が分からなさ過ぎてプチパニック。

 

 

で、かくなる上は!つって何となく「私はあなたに気はありません」的なアピールを小出しにしてみたんですけど、全く気付いてもらえないんですわこれが。

もしくは気付いた上で、無視して乗り越えて来てる。

 

なんだよ!なんなんだよ!!

お前は私をどうしたいんだよ!!

好きになってくれたなら告白してくれ!!

そうじゃないなら手なんか繋ごうとすな!!!

 

告白する勇気は出し惜しみしておいて、ちゃっかり手は繋ごうとする!!!

それはズルい!!!下心だ!!!!

順序を飛ばされる私の気持ちも考えてくれ!!!!

 

とよく分からない怒りが凄い込み上げて来てるんですけど、元を辿れば私が断るの面倒くさがったのが一番の悪な訳で。

 

諸悪の根源は私です。

変に期待させてしまったからこうなってるのです。

大丈夫です。ちゃんと分かってます。

 

だからね、ちょっと、頑張ってケジメつけてきます。明日。

 

 

f:id:mumkick:20191212222259j:image

応援してくれ。

 

 

 

何だかよく分からない内容になってしまって申し訳ないですが、今日はこの辺で。

 

 

ではまた。